~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

海外旅行記 フライトレビュー , , , ,

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ラパスからウユニ到着

   

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ラパスからウユニ到着

今回は、ついにウユニに到着です!ボリビア サンタクルスを出発し、首都ラパスを経由してウユニに到着までの道中やボリビアーナ航空の様子をご紹介していきます!

2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。
しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。
私は、航空券やホテルなどをツアー参加では無く、全て個人て手配をして行ってきました。
皆さんにもぜひ一度は行ってもらいたい場所なので、費用や治安、行き方など私の旅行記と共にご紹介していきます。
ウユニ塩湖の行き方などご質問などあれば答えられる範囲でお答えしますので、メールInstagramのDMからご連絡ください。

目次

1.【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。の他のシリーズ
2.旅程・日程
3.サンタクルス ビルビル空港からラパス エルアルト空港
4.ラパス エルアルト空港からウユニ空港
5.ウユニ空港の様子

1.【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。の他のシリーズ

・1日目 アメリカ入国ニューヨーク
・2日目 マイアミ/Ultra Miami
・3日目 ボリビア サンタクルス到着
・4日目 ラパスからウユニ到着
・4日目 ウユニ空港からタクシー
・4日目 ウユニでSIMカード購入
・4日目 穂高で現地ツアーの申込み
・4日目 夕日+星空ツアーに参加
・5日目 1日+夕日ツアーに参加
・6日目 星空+日の出ツアーに参加
・7日目 4000mの都市ラパスを観光

2.旅程・日程

ではまず、どのような旅程だったかを振り返ります。今回は、このうちの4日目です。

日程 2019年3月下旬~4月上旬
1日目
2019/3/29
✈シンガポールから成田(ANA NH802)
✈成田からニューヨーク(ANA NH10)
🏨ニューヨーク泊
2日目
2019/3/30
✈ニューヨークからマイアミ(アメリカン航空 AA970)
📷マイアミ観光
📷Ultra Music Festival マイアミ
🏨マイアミ泊
3日目
2019/3/31
✈マイアミからパナマ(コパ航空 CM440)
✈パナマからボリビア サンタクルス(コパ航空 CM127)
🏨サンタクルス泊
4日目
2019/4/1
✈サンタクルスからラパス(ボリビアーナ OB661)
✈ラパスからウユニ(ボリビアーナ OB302)
📷ウユニ塩湖サンセット&星空ツアー参加
🏨ウユニ泊
5日目
2019/4/2
📷ウユニ塩湖ワンデイツアー参加
🏨ウユニ泊
6日目
2019/4/3
📷ウユニ塩湖夜空&サンライズツアー参加
📷ウユニの街観光
🏨ウユニ泊
7日目
2019/4/4
✈ウユニからラパス(アマゾナス Z8 301)
📷ラパス 月の谷観光
📷ラパス市内観光
🏨ラパス空港泊
8日目
2019/4/5
✈ラパスからコロンビア ボゴタ(アビアンカ AV246)
✈ボゴタからニューヨーク(アビアンカ AV244)
🏨ニューヨーク泊
9日目
2019/4/6
📷ニューヨーク マンハッタン観光
🏨ニューヨーク観光
10日目
2019/4/7
✈ニューヨークか成田(ANA NH9)
🏨機内泊
11日目
2019/4/8
✈成田からシンガポール(ANA NH801)
🏨自宅到着

引用元:【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~1日目アメリカ入国ニューヨーク

3.サンタクルス ビルビル空港からラパス エルアルト空港

今日はついにウユニに向かいます!
まずはボリビアの首都ラパスに向かい、そこでウユニ行きの飛行機に乗り換えます!

昨日夜1時30分にホテル着きシャワーを浴びて休憩したら、朝4時にホテルを出発です!
今回泊ったのは、サンタクルス ビルビル空港から車で5分ほどの「サンホテル Sun Hotel Santa Cruz」ですが、深夜の3時間半ほどの滞在だったので、レビューをできるほどではありませんでした。
一応「サンホテル Sun Hotel Santa Cruz」に関してはこちらの昨日の記事にまとめているので、そちらをご覧ください。
【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~3日目ボリビア サンタクルス到着

ホテルでチェックアウトを済ませ、空港に行きたい旨を伝えると、朝4時であったのにも関わらず送迎の車を出してくれました。

空港へは5分ほどで到着です。
無料ですが、早朝ということもあり相棒と2人分で2ドルのチップを渡しました。

フライトは、6時10分発のボリビアーナ OB661便です。
出発の2時間前ですが、朝ということでチェックインカウンターはまだ空いておらず、カウンター前で待ちます。

30分ほど待ちカウンターが空いたのは5時でした。

チェックインを済ませて手荷物検査を済ませます。
国内線ですし、大きな空港ではないので、特に迷うこともなく、一般的なチェックインからゲートまでの流れで準備は完了です。

保安検査場を抜けると日本の地方空港ほどの出発ゲートのエリアに来ます。

カフェが2つ、トイレと給水機、ラウンジがありました。
保安検査場通過後は、両替屋やSIMカード売っている店はありませんでした。

開店していないようで開店しています。笑
ローカルのカフェといった感じです。

こちらの奥にあるのがいわゆるどこにでもあるカフェです。

アメリカーノのグランデサイズで3ドルくらいと普通の値段でした。

大きなお土産屋さんやショップがあるわけではないので、ビルビル空港で長時間時間を潰すのはちょっと大変そうです。

ボリビア サンタクルス ビルビル空港保安検査場内の様子はこちらです。

1時間ほど時間を潰し、ボリビアの首都ラパスに出発です!

フライト情報

ボリビアーナ OB661便
ボリビア サンタクルス ビルビル空港 6時10分発
ボリビア ラパス エルアルト空港 7時15分着
フライト時間1時間5分

1階のゲートから外に出て、沖島タイプのゲートだったので、飛行機までは歩いていきます。

今回搭乗したボリビアーナ航空は、その名の通りボリビアの航空会社で、ボリビアの国営会社です。一般的にはボア航空と略されます。アライアンスには加盟しておりません。

LCCではないので、機内誌もあり、清潔感のある機内です。

国内線なので食事は出ませんでしたが、コーヒーやお茶、ジュースなどの無料のドリンクサービスもあり、お菓子も配ってくれました。
よくよく考えたら日本の国内線より充実したサービスかもしれません。笑

1時間ほどのフライトを終え、遅延などなく無事、首都ラパスに到着です。
(昨日は3時間ほど遅延しましたからね。笑)
ボリビアは、憲法上の首都はスクレですが、議会や政府主要機関はラパスにあり、事実上のボリビアの首都はラパスとなっています。
なので、ラパスのエルアルト空港は比較的に大きな空港です。(帰りの記事で紹介しますが、2019年4月現在、ラウンジ内など含めシャワーはありません。)

ここでは乗り継ぎ時間は1時間で次のウユニ行きのフライトは、同じボリビアーナ航空OB302便の8時5分発です。
今回は、同じ航空会社だったので、ラパス エルアルト空港での預け荷物のピックアップの必要は無く、乗り継ぎのみでした。
なので、乗り継ぎ時間が1時間でも問題ありませんでしたが、航空会社が違うと荷物のピックアップ、再度チェックインの時間を考えると1時間の乗り継ぎはできないと思います。
ご自身でフライトを予約する際はご注意ください。

また、エルアルト空港では乗り継ぎ口などは無く、乗り継ぎの人も一度保安検査場外へと出る必要があり、そこから再度手荷物検査をして搭乗ゲートに向かうという流れになってました。

まあ乗り換え口があってもなくても、搭乗券を持っていれば特に一度出ても問題ないので、そこは気にしなくて問題ないです。

4.ラパス エルアルト空港からウユニ空港

さて、エルアルト空港で再度手荷物検査を終え、ついにウユニに向けてのフライトです!

すでにエルアルト空港は標高4000mと富士山の頂上より高い所にいるので高山病には注意が必要です。
特に我々は標高400mほどのサンタクルスから直接4000mに来ており、高度順応はしておりません。

なのでそれに備えて、渡航・旅行を専門にしている行きつけの病院で高山病の薬を処方してもらい、前日より服用していました。
そのかいあってか、今の段階では特に体に異変は感じておりません。笑

では、ウユニに向けて出発です!

フライト情報

ボリビアーナ OB302便
ボリビア ラパス エルアルト空港 8時05分発
ボリビア ウユニ空港 9時05分着
フライト時間1時間

機内はガラガラでした。笑
朝の便ですしウユニは人気なイメージなので、もっと混雑していると思いきや、搭乗率は40%程といった感じです。笑

先ほどのラパスに来たのと同じボリビアーナ航空なので、機内も清潔感があります。

機内サービスも先ほどと同じ無料のドリンクサービスとお菓子で、CAさんもフレンドリーでした。

1時間のフライトなのですぐに到着します。

着陸までの様子はこんな感じです。

着陸時に窓からウユニ塩湖が見えました。

そして、いざウユニの地に降り立ちます!!!!

周りには何もなくて大地が広がります。

とても小さな空港です!しかも、周りからは勝手に入ってこれそうだし、田舎の無人駅みたいな感じです。笑

5.ウユニ空港の様子

飛行機を降りて建物の中に入って預けた荷物を待ちます。

なんですが、特に預けた荷物を受取るベルトコンベアも場所もありません。笑

とりあえず待っていると、荷物をカートに載せて人の手で運んできます。
どうやら、手で直接渡してくれるようです。笑

だいぶ我々先進国の空港とは違って、田舎な空港な感じです。

到着ロビー的な所と一般エリアを結ぶ出口もセキュリティーも無く、出入り自由です。笑

無事荷物を受取り、チェックインカウンターがあるエリアに出てきます。

ここから出てきました。

本当に、小さくて何もありません!笑
端から端までは、約20mほどです。
チェックインカウンターに向かって右端が到着口、その隣にチェックインカウンター、中央左に空港利用税の支払いカウンター、左端に搭乗口といった感じです。
↓下の動画でどんな感じかお分かりいただけると思います。

次は、宿泊先のホテルまで向かいます。
ウユニに滞在中泊まるホテルは、「ホテル ハルディネス デ ウユニ Hotel Jardines de Uyuni」
というホテルで、ウユニの街中にあります。
ウユニ塩湖に行く人は、ウユニ塩湖内にある塩のホテルに泊まる方以外は、基本的にこのウユニの街に宿泊します。

ホテル ハルディネス デ ウユニ Hotel Jardines de Uyuni
このホテルに決めた理由は、愛用しているエクスペディアで、ウユニにあるホテルの中で最も評判が高くクオリティが高いホテルだったからです。

公式ホームページより引用 https://www.expedia.co.jp/Uyuni-Hotels-Hotel-Jardines-De-Uyuni.h16430649.Hotel-Information

さて、ウユニ空港からはタクシーでホテルに向かいます。

外に出ると迎えの送迎車やタクシーの人が20人ほどいました。

空港からウユニの街まで行き方や、タクシーの乗り方、相場、詳しいホテルの内容は明日の記事で紹介します!

-海外旅行記, フライトレビュー
-, , , ,

関連記事

【2019年新春】バリ旅行記 1日目 シンガポール航空 SQ942 B787-10

【2019年新春】バリ旅行記 1日目 シンガポール航空 SQ942 B787-10 2019年正月にシンガポールからバリに行った旅行記です。 今回は、行きのフライトシンガポール発デンパサール行 SQ942は、話題のボーイングの最新機B787-10でしたので、普段は東南アジアを中心に生活している私からみた機内の様子や空港での模様をご紹介していきます! 目次 1 …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~6日目 星空+日の出ツアーに参加

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~6日目 星空+日の出ツアーに参加 今回は、早朝に出発して満天の星空眺め、その後ウユニ塩湖に反射する日の出を鑑賞するツアーに参加したので、その模様をご紹介していきます。 全て個人て手配して行きましたので、ウユニ塩湖までの道のりや費用、旅行の模様をご紹介していきます。 ウユニ塩湖の行き方などご質問などあれば答えられる範囲で …

2018年マリンド・エア (Malindo Air) のレビューと乗ってみて分かったこと

マリンド・エア (Malindo Air) のレビューと乗ってみて分かったこと 東南アジアを中心に就航しているマレーシアの航空会社マリンド・エアに乗ってみました。 LCCと言われていますが、機内でのドリンクサービスやビジネスクラスの設置や預け手荷物が15kgまで無料と、LCCよりも良いサービスを提供しています。 果たして実際に搭乗してみるとどうなのか。 ご紹 …

ウユニ塩湖の国 はどこ?

ウユニ塩湖の国 はどこ? 死ぬまでに行きたい絶景などと言われ皆さんも行ってみたいと思ったことはあるのではないでしょうか。そんな ウユニ塩湖がある国はどこなのでしょう?実際に行った私がご紹介します。 目次 1. ウユニ塩湖の国 はどこ? 2. ウユニ塩湖ってどんなところ? ウユニ塩湖ってなに? 富士山より高い所にある?! 東京の5倍の大きさ!! 3. ウユニ塩 …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目穂高で現地ツアーの申込み

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目穂高で現地ツアーの申込み 今回は、ウユニで日本人に有名な「穂高」で現地ツアーに申込みをする方法や料金をご紹介していきます。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。