~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

海外旅行記 , ,

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目穂高で現地ツアーの申込み

   

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目穂高で現地ツアーの申込み

今回は、ウユニで日本人に有名な「穂高」で現地ツアーに申込みをする方法や料金をご紹介していきます。

2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。
しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。
私は、航空券やホテルなどをツアー参加では無く、全て個人て手配をして行ってきました。
皆さんにもぜひ一度は行ってもらいたい場所なので、費用や治安、行き方など私の旅行記と共にご紹介していきます。
ウユニ塩湖の行き方などご質問などあれば答えられる範囲でお答えしますので、メールInstagramのDMからご連絡ください。

目次

1.【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。の他のシリーズ
2.旅程・日程
3.ウユニ塩湖ツアー会社の「穂高」の場所
4.ウユニ塩湖ツアーの種類と料金

1.【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。の他のシリーズ

・1日目 アメリカ入国ニューヨーク
・2日目 マイアミ/Ultra Miami
・3日目 ボリビア サンタクルス到着
・4日目 ラパスからウユニ到着
・4日目 ウユニ空港からタクシー
・4日目 ウユニでSIMカード購入
・4日目 穂高で現地ツアーの申込み
・4日目 夕日+星空ツアーに参加
・5日目 1日+夕日ツアーに参加
・6日目 星空+日の出ツアーに参加
・7日目 4000mの都市ラパスを観光

2.旅程・日程

ではまず、どのような旅程だったかを振り返ります。今回は、このうちの4日目です。

日程 2019年3月下旬~4月上旬
1日目
2019/3/29
✈シンガポールから成田(ANA NH802)
✈成田からニューヨーク(ANA NH10)
🏨ニューヨーク泊
2日目
2019/3/30
✈ニューヨークからマイアミ(アメリカン航空 AA970)
📷マイアミ観光
📷Ultra Music Festival マイアミ
🏨マイアミ泊
3日目
2019/3/31
✈マイアミからパナマ(コパ航空 CM440)
✈パナマからボリビア サンタクルス(コパ航空 CM127)
🏨サンタクルス泊
4日目
2019/4/1
✈サンタクルスからラパス(ボリビアーナ OB661)
✈ラパスからウユニ(ボリビアーナ OB302)
📷ウユニ塩湖サンセット&星空ツアー参加
🏨ウユニ泊
5日目
2019/4/2
📷ウユニ塩湖ワンデイツアー参加
🏨ウユニ泊
6日目
2019/4/3
📷ウユニ塩湖夜空&サンライズツアー参加
📷ウユニの街観光
🏨ウユニ泊
7日目
2019/4/4
✈ウユニからラパス(アマゾナス Z8 301)
📷ラパス 月の谷観光
📷ラパス市内観光
🏨ラパス空港泊
8日目
2019/4/5
✈ラパスからコロンビア ボゴタ(アビアンカ AV246)
✈ボゴタからニューヨーク(アビアンカ AV244)
🏨ニューヨーク泊
9日目
2019/4/6
📷ニューヨーク マンハッタン観光
🏨ニューヨーク観光
10日目
2019/4/7
✈ニューヨークか成田(ANA NH9)
🏨機内泊
11日目
2019/4/8
✈成田からシンガポール(ANA NH801)
🏨自宅到着

引用元:【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~1日目アメリカ入国ニューヨーク

3.ウユニ塩湖ツアー会社の「穂高」の場所

さて、一つ前の記事でSIMカードも手に入れたので、次はついにウユニ塩湖のツアーを申し込みに行きます。
日本からJTBやHISなどのツアー会社やインターネット経由で申し込みをすると割高になるので、私たちは現地でツアーに申し込みをすることにしました。
事前に色々調べていると「穂高」というツアー会社が日本人や韓国人がよく利用し、みなさんの評判も良かったので、この穂高で申込みをすることに決めていました。

・穂高の場所

さっそく穂高の場所です。

ウユニの街中にあり、ウユニ駅の近くになります。
大通り沿いに面しているので特に迷うことはないと思います。

外観はこのようになっています。
入口上にローマ字で「HODAKA MOUNTAIN」と書いてあります。

4.ウユニ塩湖ツアーの種類と料金

では、中に入ってみましょう。

中に入ると10畳くらいの部屋に、左前方に受付があり、あとは休憩スペースのようになっています。
雰囲気は明るく、怖いや不安といった印象はうけませんでした。
壁には国旗や参加した人のコメントなどが飾ってあり、日本語が大半です。
正面に一番大きく日本の国旗が飾られています。

私が行った時には現地の女性が一人いらっしゃり、物腰の柔らかい優しい印象の女性でした。
※日本語は喋れません。日本人が多く参加していますが、日本語を喋れるスタッフはいませんでした。
他の方の記事でも日本語を喋れる人はいないと書いてあったので、一人もいないと思います。
英語は通じるので、特にコミュニケーションに困ることはありません。ツアー自体も日本語でなく英語です。

参加される方は日本人が多いので、恐らくツアーには日本人の他の方もいらっしゃると思います。

・ツアーの種類と料金

ツアー会社の女性にツアーを申込みたいと伝えます。

するとこのようなツアーの種類を提示してくれ、非常に分かりやすく明瞭会計です。

※以下は、私が参加した2019年4月1日現在のものです。
事前に調べた価格と違っていたので、時期などにより変動するのだと思います。

穂高で用意されているツアーは6つです。
【No1】1日+夕日ツアー
   (フルデイ + サンセット/Full Day + Sunset)
【No2】星空+日の出ツアー
   (スターライト + サンライズ/Starlight + Sunrise)
【No3】夕日+星空ツアー
   (サンセット + スターライトツアー/Sunset + Starlight)
【No4】日中ツアー
   (デイタイム/Day Time)
【No5】星空ツアー
   (スターライト/Starlight)
【No6】2泊3日ツアー
   (3デー + 2ナイト/3Days + 2Nights)

詳しくご紹介していきます。
【No1】1日+夕日ツアー (フルデイ + サンセット/Full Day + Sunset)★参加したツアー
料金:200Bs.
時間:午前10:30出発 午後20:00終了
食事:ランチ付き
長靴:長靴の貸し出し有り
午前中に出発し、列車の墓場の観光や塩のホテルでピクニック形式のランチを食べ、夕日を鑑賞したら日の入と共に帰ってくるツアーです。

【No2】星空+日の出ツアー (スターライト + サンライズ/Starlight + Sunrise)★参加したツアー
料金:130Bs.
時間:午前3:00出発 午前8:00終了
食事:なし
長靴:長靴の貸し出し有り
早朝の午前3時に出発し、星空と日の出を鑑賞し、日が昇ると帰ってくるツアーです。

【No3】夕日+星空ツアー(サンセット + スターライトツアー/Sunset + Starlight)★参加したツアー
料金:130Bs.
時間:午後4:00出発 午後22:00終了
食事:なし
長靴:長靴の貸し出し有り
夕方出発して、夕日を眺め日が落ちたら星空を鑑賞して帰ってくるツアーです。

【No4】日中ツアー(デイタイム/Day Time)
料金:130Bs.
時間:午前10:00出発 午後15:30終了
食事:なし
長靴:長靴の貸し出し有り
※ランチはありません。
午前中出発し、列車の墓場の観光もついており、夕日を鑑賞せずに帰ってくるツアーです。夕日は見えません。
参加者が少ない場合があり、その場合は中止か割増料金になるようです。

【No5】星空ツアー(スターライト/Starlight)
料金:130Bs.
時間:午後23:00出発 午前3:00終了
食事:なし
長靴:長靴の貸し出し有り
夜中暗くなってから出発し、星空を鑑賞して帰ってくるツアーです。日の出は見れません。
参加者が少ない場合があり、その場合は中止か割増料金になるようです。

【No6】2泊3日ツアー(3デー + 2ナイト/3Days + 2Nights)
午前10:30出発
終了後、アタカマ若しくはウユニに戻り

人気なのは、私も参加した上3つのツアーで、
【No1】1日+夕日ツアー
【No2】星空+日の出ツアー
【No3】夕日+星空ツアー
のようです。

他のツアーは、参加者が少ない場合があり、その場合は中止か割増料金になるようです。

私たちが申込みを行った時は昼過ぎで、その日の16:00に出発する【No3】夕日+星空ツアーが空いていたので、まずはそれに参加することにしました。
もちろん同時に翌日の【No1】1日+夕日ツアーと翌日深夜(翌々日早朝)の【No2】星空+日の出ツアーにも申込みを行い、無事穂高でのツアーの申込が完了です。

全てのツアーでホテルまで迎えに来てくれるということだったので、ホテルを告げてホテルまで迎えに来てもらうことにしました。

ついに次の記事ではツアーに参加してウユニ塩湖に向かいます!!
超絶感動したのでぜひお楽しみにしてください!!

-海外旅行記
-, ,

関連記事

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニでSIMカード購入

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニでSIMカード購入 今回は、ウユニでのSIMカード購入場所・方法、金額についてご紹介していきます。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航空券やホ …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~6日目 星空+日の出ツアーに参加

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~6日目 星空+日の出ツアーに参加 今回は、早朝に出発して満天の星空眺め、その後ウユニ塩湖に反射する日の出を鑑賞するツアーに参加したので、その模様をご紹介していきます。 全て個人て手配して行きましたので、ウユニ塩湖までの道のりや費用、旅行の模様をご紹介していきます。 ウユニ塩湖の行き方などご質問などあれば答えられる範囲で …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~5日目 1日+夕日ツアーに参加

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~5日目 1日+夕日ツアーに参加 今回は、まる一日ウユニ塩湖を楽しむことができるツアーに参加したのでその模様をご紹介します。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は …

【2018年夏】プーケット旅行記 3日目 ピピ島+バンブー島日帰りツアー

【2018年夏】プーケット旅行記 3日目 ピピ島+バンブー島日帰りツアー 2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。 そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。 東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っていま …

【2018年夏】プーケット旅行記 5日目 アイランド サファリ

【2018年夏】プーケット旅行記 5日目 アイランド サファリ 2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。 そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。 東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っていますが、この …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。