~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

海外旅行記 ,

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~7日目 4000mの都市ラパスを観光

   

今回は、標高4000mにある都市で、世界一高い首都でもあるボリビアのラパスに向かいます! アルパカのミイラコカインのコカの葉が合法で売られている異文化の街をご紹介していきます!
ウユニ塩湖の行き方などご質問などあれば答えられる範囲でお答えしますので、メールInstagramのDMからご連絡ください。

目次

1. 【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。の他のシリーズ

・1日目 アメリカ入国ニューヨーク
・2日目 マイアミ/Ultra Miami
・3日目 ボリビア サンタクルス到着
・4日目 ラパスからウユニ到着
・4日目 ウユニ空港からタクシー
・4日目 ウユニでSIMカード購入
・4日目 穂高で現地ツアーの申込み
・4日目 夕日+星空ツアーに参加
・5日目 1日+夕日ツアーに参加
・6日目 星空+日の出ツアーに参加
・7日目 4000mの都市ラパスを観光

2. 旅程・日程

ではまず、どのような旅程だったかを振り返ります。今回は、このうちの7日目です。

日程 2019年3月下旬~4月上旬
1日目
2019/3/29
✈シンガポールから成田(ANA NH802)
✈成田からニューヨーク(ANA NH10)
🏨ニューヨーク泊
2日目
2019/3/30
✈ニューヨークからマイアミ(アメリカン航空 AA970)
📷マイアミ観光
📷Ultra Music Festival マイアミ
🏨マイアミ泊
3日目
2019/3/31
✈マイアミからパナマ(コパ航空 CM440)
✈パナマからボリビア サンタクルス(コパ航空 CM127)
🏨サンタクルス泊
4日目
2019/4/1
✈サンタクルスからラパス(ボリビアーナ OB661)
✈ラパスからウユニ(ボリビアーナ OB302)
📷ウユニ塩湖サンセット&星空ツアー参加
🏨ウユニ泊
5日目
2019/4/2
📷ウユニ塩湖ワンデイツアー参加
🏨ウユニ泊
6日目
2019/4/3
📷ウユニ塩湖夜空&サンライズツアー参加
📷ウユニの街観光
🏨ウユニ泊
7日目
2019/4/4
✈ウユニからラパス(アマゾナス Z8 301)
📷ラパス 月の谷観光
📷ラパス市内観光
🏨ラパス空港泊
8日目
2019/4/5
✈ラパスからコロンビア ボゴタ(アビアンカ AV246)
✈ボゴタからニューヨーク(アビアンカ AV244)
🏨ニューヨーク泊
9日目
2019/4/6
📷ニューヨーク マンハッタン観光
🏨ニューヨーク観光
10日目
2019/4/7
✈ニューヨークか成田(ANA NH9)
🏨機内泊
11日目
2019/4/8
✈成田からシンガポール(ANA NH801)
🏨自宅到着

引用元:【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~1日目アメリカ入国ニューヨーク

3. ウユニからラパス

ウユニでの3泊を終え、ついにウユニ塩湖を離れます。。。ちょっと寂しいです。。。

朝8時にウユニ空港に向かいます!

端から端まで25mほどしかない本当に小さな空港です。笑

小さいお土産屋さんとトイレ、簡易的なレストランくらいしかありませんww

さっそくチェックインをして荷物を預けます。

チェックインをしたら空港税を収めます。
ウユニ空港では、1人11ボリビアーノ(約171円)をチェックインカウンターとは別に収める必要があります。

収めたらすぐ隣にある保安検査場で手荷物検査をしてゲートに向かいます。
と言っても、とてもゆるーい感じの手荷物検査です。笑

これは、ゲート通過後ですが、こんな感じで金属探知機が寂しそうにあるだけです。笑

保安検査場を通過したら後は歩いて飛行機に向かいます。

悪評のアマゾナス航空ですが、私たちの時は遅れず無事飛びました。笑

1時間ほどのフライトで、ボリビアの首都ラパスに到着です!

次の飛行機が、午前2:30で17時間ほどあるのでラパス街を観光しに行きます!

まずは、ラパスの空港で荷物を預かってもらいます。

荷物1個が1日で25ボリビアーノ(約390円)のです。

荷物を預けたらUberでまずは「月の谷」に向かいます。

4. 月面散歩「月の谷」を観光

月の谷は、アポロ11号のアームストロング船長が「まるでここは月面の様だ」と言った、地球にいて月面散歩ができるラパスの観光スポットです。

月の谷の場所

月の谷は、ラパスの南東の外れに位置しており、空港からは車で50分ほどです。

月の谷の様子

バスでも行けるらしいですが、我々は使い慣れてるUberで行くことにしました。
81ボリビアーノで1265円でした。

50分ほど走ると到着です。思っていたより整備されており、観光地化されていました。

入口でチケットを購入して中に入ります。料金は、15ボリビアーノ(約235円)です。

中に入ると今ままで見たことのないくらいゴツゴツした岩だらけで、高さは高いもので10m以上あります。

中では笛を吹ているおじさんもいましたが、写真を撮るとチップを強く求められました。笑 
まあチップ文化のある国だと仕方ないですね。笑

1時間ほど観光して次はラパスの街に向かいます。

5. 魔女通り ラパスの街を観光

ラパスの街は、すり鉢状になっており四方が山に囲まれています。その底部に街が広がり、斜面にも家が立ち並ぶ街並みになっています。
そして標高は4000mと、富士山より高い位置にあり、世界一高い所にある首都です。

まずは、ラパスの中心地であるサンフランシスコ教会周辺を散策します。

近くには、魔女通りと呼ばれる怪しげな店が立ち並ぶ通りがあります。笑

表通りはこんな感じでお土産屋さんが立ち並びます。

しかし一本裏に入ると、、、、

アルパカのミイラコカインのコカの葉が売られている店が立ち並び、一帯はよくわからないハーブの悪臭が立ち込めます。。。

店の中に入ると、とても怪しげなハーブやコカの葉が売られています。。。。

これは、合法です。コカインは違法ですが、コカの葉はボリビアでは合法です。

もちろん、日本にこのコカの葉を持ち込むのは違法です。恐らく税関で犬に吠えられます。笑

ボリビアでは、未だに呪術による治療が行われており、その際にこのアルパカのミイラやハーブを用いるそうです。

もっと色々観光をして回ろうと思ってましたが、高山病のせいなのか相棒の体調が余り良くないので、ラパス名物のゴンドラに乗って空港に戻ることにしました。

ラパスは先ほど申し上げた通り、すり鉢状になっており、斜面にも山の上にも街が広がっているので、公共交通機関がゴンドラになっています。

本当は夜に見るとこの斜面の夜景が非常に綺麗で、見てみようと思っていましたが、今回は諦めました。

なので、ちょっと外部サイトの画像をご紹介いたします。

ちょうど降り場の標高は4095mでした。

そして、タクシーで夕方には空港に戻りラパス観光は終了です。

ここから午前2時半の早朝の飛行機までは、空港で休憩です。
次は、コロンビア経由でニューヨークに向かいます!

-海外旅行記
-,

関連記事

【2018年夏】プーケット旅行記 4日目 ホテルでのんびり&パトン散策

【2018年夏】プーケット旅行記 4日目 ホテルでのんびり&パトン散策 2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。 そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。 東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っています …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~1日目アメリカ入国ニューヨーク

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~1日目アメリカ入国ニューヨーク 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航空券やホテルなどをツアー参加では無く、全て個人て手配をして行ってきました。 皆さんにもぜ …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニ空港からタクシー

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニ空港からタクシー 今回は、ついにウユニに到着したので、空港から街へのタクシーの乗り方、街の様子、ホテルの様子などをご紹介していきます。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安 …

【2018年夏】プーケット旅行記 2日目 タイガーキングダム

【2018年夏】プーケット旅行記 2日目 タイガーキングダム 2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。 そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。 東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っていますが、この夏 …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~3日目ボリビア サンタクルス到着

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~3日目ボリビア サンタクルス到着 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航空券やホテルなどをツアー参加では無く、全て個人て手配をして行ってきました。 皆さんにも …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。