~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

海外旅行記 ,

【2018年夏】プーケット旅行記 2日目 タイガーキングダム

   

【2018年夏】プーケット旅行記 2日目 タイガーキングダム
2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。
そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。
東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っていますが、この夏はタイのプーケットに行ってみようとなり初めてプーケットに行ってきました。
普段は東南アジアを中心に生活している私からみたプーケットの模様をシェアしていきます!

今回は、2日目のタイガーキングダムで虎とたわむれる。からスタートです!

目次

1.旅程・日程
2.1日目:日本からシンガポール
3.2日目:シンガポールからプーケット、そして虎とたわむれる
4.3日目:ピピ島+バンブー島日帰りツアーに参加
5.4日目:ホテルでのんびり&パトン散策
6.5日目:アイランド サファリで象とたわむれるホテルでのんびり
7.6日目:プーケットからシンガポール
8.【2018年夏】プーケット旅行記・おすすめスポットの他のシリーズ

1.旅程・日程

ではまず、どのような旅程だったかを振り返ります。

日程 2018年8月下旬
1日目 ✈日本からシンガポール(シンガポール航空)
自宅泊
2日目 ✈シンガポールからプーケット(シンガポール航空地域会社シルクエアー)
タイガーキングダムで虎とたわむれる
🏨アウトリガー ラグーナ プーケット ビーチ リゾート泊
3日目 ピピ島+バンブー島日帰りツアーに参加
🏨アウトリガー ラグーナ プーケット ビーチ リゾート泊
4日目 ホテルでのんびり
パトン散策
🏨アウトリガー ラグーナ プーケット ビーチ リゾート泊
5日目 アイランド サファリで象とたわむれる
ホテルでのんびり
🏨アウトリガー ラグーナ プーケット ビーチ リゾート泊
6日目 ✈プーケットからシンガポール(シンガポール航空地域会社シルクエアー)

3.2日目:シンガポールからプーケット、そして虎とたわむれる

それでは前回の続きです。
ホテルに到着するまでは前回の記事をご覧いただけたらと思います!
【2018年夏】プーケット旅行記 1日目~2日目 アウトリガー プーケット

2日目の朝10時過ぎ、ホテルに無事チェックインを済ませて部屋に到着しました。
その日の予定はパトンビーチ周辺の散策に出かける予定でしたが、昼ご飯を食べている時にタイガーキングダムで虎とたわむれながら写真を撮ろうということになり、昼食後タイガーキングダムへと向かいました。

タイガーキングダムへはホテルから車で30分くらいで到着です。

タイガーキングダムは、大小様々な虎に直接触れ、一緒に写真を撮ることができる虎と写真を撮るためだけの小さな動物園のようなところです。
虎は、小さいモノで体長1mくらい、大きいもので体長2m以上の大人の虎と一緒に写真を撮ることができます。
スモールタイガー、ミドルタイガー、ビッグタイガー、ジャイアントタイガーの4段階です。

小さい子供の虎なら日本の動物園でも触れることができますが、体長2mを超える大人の虎に直接触れることはなかなかできないと思うので、せっかくプーケットに来た際には、この一番大きなジャイアントタイガーと一緒に写真を撮るのが良いと思います!
私もせっかくだったので一番大きいジャイアントタイガーと一緒に写真を撮ることにしました。

料金は1人5000円程度で、虎の大きさによって変わります。
大きいほど料金が高くなり、小さい虎ほど安くなります。

受付はさほど難しくなく、特に事前予約などは必要ありませんでした。
不安な方は事前にツアーをネットで検索するば日本語で申し込みができ、ホテルまで迎えに来てくれるのでそちらを申し込むといいと思います!
車で駐車場に入ると、そこで名刺サイズの整理券がドライバーに渡されます。
それ以降受付や写真撮影の順番待ちは、その整理券に書かれた番号で管理されるので、ドライバーからその整理券を受取ってください。

車から降りると、車寄せから正面に階段があり、そこを上がるとカウンターがあるのでそこの人に整理券を渡し、虎と写真を撮りたいと伝えてください。
そうすると、料金表を見せてくれるので、写真を撮りたい大きさの虎を選びます。
お勧めは、やはり一番大きなジャイアントですが、確か135cm以下の方はジャイアントタイガーと写真が撮れなかったと思います。

その後チケットを発行してくれるので、隣にある別のカウンターで料金を支払います。
現金の他にクレジットカードも使えました。

料金を支払ったらゲートに進みます。ゲートはすぐ横にあるので迷うことはないと思います。

ゲートでは日本語で用意されている注意書きが提示されるので、それを読んでゲートの中に入ります。
このゲートはまだ虎と直接たわむれる檻の中ではなく、檻のある有料エリアに入るためのゲートです。

有料エリアはこのようなマップになっています。

我々が写真を撮ったジャイアントタイガーは、10番の檻にいました。

ゲートの中に入り、10番の檻に行くと前に3組ほどいたので15分ほど待ちました。
その間に他の虎も見て回りますが、やはりジャイアントタイガー以外は小さく迫力に欠けました。
とはいえ、虎です。よくよく考えたら普通に怖いですね。笑

さて、15分ほどたって再度10番の檻に行くと再度軽く説明を受けいざ檻の中に入ります。
荷物は檻の中にもって入れないので、外で預かっといてもらいます。
スマホは持って入れるので一緒に行ってもらっている人に撮影してもらうのがいいと思います。

そしていざ檻の中に入ると外で見るよりも大きく体長2m以上ある虎の迫力は圧倒的でした。
ちなみに私の身長が175cmで60kgくらいなので大きさがお分かりいただけると思います。

檻の中にはスタッフの方が4名おり、1人がえさをやりながら常に虎をコントロールしており、1人が写真撮影をしてくれます。
ジャイアンタイガーは、カメラマンによる一眼レフでの撮影付きでしたのでカメラマンがいました。
他の2名は横から見守っており何かあったとき用の人だと思います。
しかし体長2mの虎が本気で暴れたら大人数名でも何もできないと思いますが。。。。笑

虎と撮影できる時間は十分あり、2人で20分くらい檻の中にいました。
その間カメラマンはずっと写真を撮影してくれています。
色んなポーズで虎に触ってみるように言われたり、しっぽを引っ張ってみるように言われたり、結構指示を出してくれるので、それに従っていればいい写真が撮れると思います!
なので、時間が短くていい写真が撮れないということはありません。十分すぎるくらい虎とたわむれることができます。

私は特に恐怖など感じることなく終始大きな猫のような感じでかわいかったです。笑
毛は少し硬く非常に短かったです。臭いは野獣や糞の臭いなどもせず、虫がいるような感じもしませんでした。
非常に満足の行く時間を過ごすことができました。

撮影後は手を洗い受付に戻り撮影してもらったデータがCDにコピーされるのを待ちます。
10分ほど待ちCDが出来上がったので受け取って終了です!
受付横にはお土産屋さんもあったので、ぬいぐるみやキーホルダーなど記念に買うのもいいかと思います!

CDも受け取ったのでこのままGrabで車を呼び、ホテルに帰りました。

ホテルに帰った後は、ホテルから歩いて10分ぐらいの敷地内にあるファミリーマートに向かい水やお酒などの買い出しにいきました。

地図上の9番が私たちの宿泊したホテルのアウトリガー ラグーナ プーケット ビーチ リゾートで、13番がファミリーマートです。

一つ前の記事でも書きましたが、は、いくつかのホテルが集まったラグーナプーケットというリゾートエリアにあり、この敷地内にファミリーマートがあります。
【2018年夏】プーケット旅行記 1日目~2日目 アウトリガー プーケット

ファミリーマートは24時間営業で食品や飲み物、お酒、日用品、生理用品など日本のコンビニと同じようなものが取り揃えられているので、何か必要になったときはこちらのファミリーマートを利用されるのが良いと思います。
値段も特に高いということはなく水が50円、お菓子が100円、ビールが200円といった通常の値段でした。
行き方は、夜遅い時間や深夜を除くとホテルから無料のシャトルバスも出ていますが、海沿いを歩いていくと10分くらいで着くので、散歩がてら歩いていくのもいいと思います。
ビーチ沿いを7番のホテルの方向に歩き、7番のホテルの中を抜ける道が一番近かったです。

さて、2日目はここまで終了です。
夕食は、昼食時間が遅かったのでファミリーマートで買ったお菓子などを食べてお腹いっぱいになったので食べませんでした。笑

明日は、ついに最高にきれいなピピ島のツアーです!あの007やジュラシックパークを撮影した島にも行けるツアーで非常に素晴らしかったです!
ぜひ、次の投稿をご覧ください!

8.【2018年夏】プーケット旅行記・おすすめスポットの他のシリーズ

【2018年夏】プーケット旅行記 1日目~2日目 アウトリガー プーケット
【2018年夏】プーケット旅行記 2日目 タイガーキングダム ←本記事
【2018年夏】プーケット旅行記 3日目 ピピ島+バンブー島日帰りツアー
【2018年夏】プーケット旅行記 4日目 ホテルでのんびり&パトン散策
【2018年夏】プーケット旅行記 5日目 アイランド サファリ

-海外旅行記
-,

関連記事

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~5日目 1日+夕日ツアーに参加

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~5日目 1日+夕日ツアーに参加 今回は、まる一日ウユニ塩湖を楽しむことができるツアーに参加したのでその模様をご紹介します。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニでSIMカード購入

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目ウユニでSIMカード購入 今回は、ウユニでのSIMカード購入場所・方法、金額についてご紹介していきます。 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航空券やホ …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目 夕日+星空ツアーに参加

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~4日目 夕日+星空ツアーに参加 今回は、ついに夕日と星空を鑑賞するツアーに参加したので、その様子をご紹介していきます! 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航 …

【2018年夏】プーケット旅行記 4日目 ホテルでのんびり&パトン散策

【2018年夏】プーケット旅行記 4日目 ホテルでのんびり&パトン散策 2018年平成最後の夏、お盆終わりにシンガポールから半年ぶりに日本に行き、東京の人の多さと混雑具合につかれた私です。 そして日本で5日間程過ごし、1度シンガポールに戻り今度はプーケットに行きました。 東南アジアのリゾートは、基本バリに行くことがほとんどでこの1年で5回もバリに行っています …

ウユニ塩湖の国 はどこ?

ウユニ塩湖の国 はどこ? 死ぬまでに行きたい絶景などと言われ皆さんも行ってみたいと思ったことはあるのではないでしょうか。そんな ウユニ塩湖がある国はどこなのでしょう?実際に行った私がご紹介します。 目次 1. ウユニ塩湖の国 はどこ? 2. ウユニ塩湖ってどんなところ? ウユニ塩湖ってなに? 富士山より高い所にある?! 東京の5倍の大きさ!! 3. ウユニ塩 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。