~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

フライトレビュー ,

マン・ヤダナポン航空の搭乗記 チェックイン・荷物・機内食・評判は?

   

ミャンマー・ヤンゴン空港からバガン空港に就航しているLCC格安航空会社のマン・ヤダナポン航空を徹底解説します!チェックイン・荷物・機内食・評判などを、日本からバガン遺跡に行く時に、実際に搭乗したので、その時の動画と写真と一緒に、年間60フライト以上する旅のプロが説明していきます!

目次

マン・ヤダナポン航空とは?

公式サイトより引用

ではまず、マン・ヤダナポン航空がどういった航空会社なのかを説明していきます。

基本情報

  • 正式名称:Mann Yadanarpon Airlines
  • 航空会社コード:7Y
  • 国:ミャンマー
  • 拠点:マンダレー空港
  • タイプ:LCC・格安航空会社
  • 設立:2013年7月

マン・ヤダナポン航空は、ミャンマーのLCC・格安航空会社で、マンダレー空港に拠点を置きます。

日本の方は、ミャンマーの世界遺産・バガン遺跡に行く時に利用することがほとんどだと思います。

就航路線

マン・ヤダナポン航空は、ミャンマーの国内線のみで、国際線は就航しておりません。

首都のヤンゴン、拠点のマンダレーを中心に26路線(※フライトチームより)を運行しております。

評判

マイナーな航空会社なので乗っている人が少なく、航空系レビューサイトでは評判が集まっていません。

一番集まっていたトリップアドバイザーの評判を今回は紹介します。

結論からいうと、機内エンターテイメント以外の評判は悪くないです。

しかし、LCCの国内線なので、機内エンターテイメントは基本的に無く

飛行時間も短いのでこの点においては気にする必要はないかと思います。

この後紹介していきますが、国内線では珍しく食事が無料でついているので、

短距離国内線としては問題無いかと思います。

オンラインチェックイン

  • オンラインチェックインは無い

最近の航空会社では珍しく、オンラインチェックインはやっておらず空港でチェックインをする必要があります。

後半の「チェックイン(バガン空港)」で、説明していますが、

バガン発の時は自由席だったので、

オンラインチェックインとかそういう話しではないのだと思います。笑

チェックイン(ヤンゴン空港)

  • 90分前までにチェックイン
  • チェックイン方法は通常通り
  • チケットはのりで貼られたアナログ
  • 予約した便とは別の便に変更される

公式サイトには、

Passengers should report to MYP check-in desks not later than 90 minutes prior to departure

出発の90分前までにチェックインしてください。

とあるので、国内線ではありますが、90分前までにはチェックインを済ませましょう。

ヤンゴン空港の国内線ターミナルの出発ロビーは下の動画のよう感じです。

チェックインカウンターは、通常の空港と同じようにカウンター上のモニタに、

航空会社・行き先・便名」が表示されています。

チェックイン時の様子はこの様な感じです。

チェックインの流れは、通常の航空会社と同様です。

こちらが発行されたチケットです。

名前とシート(赤枠)は、のりで貼られておりかなりアナログです。

そして、予約した便とは別の便でチェックインされていました。

上の写真の緑枠に「7Y-161」とありますが、

実際に私が予約したのは下の画像の緑枠「7Y-121」です。

以前南米のフライトでも同じようなことがあったので、途上国の航空会社では良くあることなのだと思います。

神経質な方や心配性な方はここで「え?!」と思うかもしれませんが、

便は違っていてもバガン行きなので、ここは焦らず気にせずゲートに向かいましょう。

それでも気になる方は、一言カウンターの人に「バガン行きであってる?」と聞くと良いと思います。

手荷物・預け荷物

  • 機内持ち込み5kgまで
  • 預け荷物20kgまで無料
  • 超過料金1kg当り2米ドル

公式サイトには、

The passenger is allowed to carry free of charge 20kg checked and 5kg unchecked (Carry-on) baggage.

預け荷物は20kgまで、機内持ち込み荷物は5kgまで無料です。

とあります。

また、預け手荷物の超過料金路線により若干異なりますが、大体1kg当り2米ドルとなります。

公式サイトより引用

また、機内持ち込み荷物ですが、

特にカウンターやゲート前で重さを計られるということはありませんでした。

搭乗(ヤンゴン空港)

ヤンゴン空港国内線ターミナルの保安検査は一般的なもので特に変わった点はありませんでした。

ゲートも一般的なもので困ることは無いかと思います。

ゲートは、バスゲートだったのでバスに乗り飛行機に向かいました。

機体が小さいので、滑走路を跨いだ反対側にある小型機の駐機場まで5分ほどです。

機体は、日本エアコミューターでも利用されているATR72-600というプロペラ機です。

機内の様子

機内は2列2列のナローボディですが、圧迫感は感じませんでした。

座席

座席ポケットには、非常時の案内とエチケット袋のみで、搭乗してすぐにウェットティッシュを配ってました。

座席間隔は一般的なLCCといった感じで、ANAなどのエコノミークラスに比べると少し狭かったです。

駐機場が滑走路目の前で、プロペラ機なので滑走距離も短く、ドアが閉まって3分ほどですぐに離陸しました。

機内食

プロペラ機で飛行高度も低いので、離陸して5分ほどですぐにベルト着用サインが消えました。

その後、簡単ではありますが無料の機内食が配られました。

チョコレートケーキとジャムパイです。

コーヒーも貰い、機内食にしては質素ですが、無料でカフェに寄ったと思えばお得だと思います!

バガン空港の様子

1時間もすればバガン空港に到着です。

バガン空港は非常に小さな空港なので、建物までは歩いて向かいます。

預け手荷物は、建物に入ってすぐ手渡しで受け取ります。

パガン空港の詳しい様子は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

ミャンマー バガン (ニャウンウー) 空港を解説!国際線/タクシー/両替は?

今回は、ミャンマーにある世界三大仏教遺跡の一つであるバガンに行ったので、 バガン空港 (ニャウンウー空港) について徹底解説していきます!気になる国際線事情、タクシーやWiFi、両替、ATM、SIMカード、ラウンジなど年間60フライト以上している旅のプロが徹底解説していきます!…

チェックイン(バガン空港)

バガン空港でのチェックインは、こちらのチェックインカウンターで行います。

帰りのフライトは、自由席と言われ、チケットの座席番号も空白です。

乗っても大丈夫?まとめ・評判

  • 乗っても大丈夫!
  • フルキャリアのサービスは求めたらダメ

結論から言うと、特に問題なく乗れます。

とはいえ、フルキャリアのサービスを求めてはいけません。

東南アジアの国内線の移動手段として、ある程度割り切り乗る必要があります。

ヤンゴンからバガンに向かうためには、マン・ヤダナポン航空を利用することになり、世界中の多くの方が利用しています。

特段心配することなく、冷静にゆとりをもってマン・ヤダナポン航空を利用すれば、楽しいバガン観光をすることができると思います。

-フライトレビュー
-,

関連記事

【2019年新春】バリ旅行記 1日目 シンガポール航空 SQ942 B787-10

【2019年新春】バリ旅行記 1日目 シンガポール航空 SQ942 B787-10 2019年正月にシンガポールからバリに行った旅行記です。 今回は、行きのフライトシンガポール発デンパサール行 SQ942は、話題のボーイングの最新機B787-10でしたので、普段は東南アジアを中心に生活している私からみた機内の様子や空港での模様をご紹介していきます! 目次 1 …

2018年 SILKAIR シルクエアー 機内でスマホで無料WiFi映画を見る方法

2018年 SILKAIR シルクエアー 機内でスマホで無料WiFi映画を見る方法 2018年の最新情報です。年越しをクアラルンプールでしたため、その時にシンガポールから利用したときの情報です。 SILKAIR シルクエアーの機内で、無料のWiFiを使って、映画を見たり、映画を見たりするSilkAirStudioの利用方法をご紹介します。 SilkAirSt …

2018年マリンド・エア (Malindo Air) のレビューと乗ってみて分かったこと

マリンド・エア (Malindo Air) のレビューと乗ってみて分かったこと 東南アジアを中心に就航しているマレーシアの航空会社マリンド・エアに乗ってみました。 LCCと言われていますが、機内でのドリンクサービスやビジネスクラスの設置や預け手荷物が15kgまで無料と、LCCよりも良いサービスを提供しています。 果たして実際に搭乗してみるとどうなのか。 ご紹 …

2018年 ガールダインドネシア航空 シンガポール→ジャカルタのフライトレビュー

ガールダインドネシア航空 Penerbangan Garuda Indonesia インドネシア国営の航空会社にして、ANA同様にザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズの認定も受けているガールダインドネシア航空 日本へも就航していますが、今回は本場インドネシアでの国際線と国内線での模様をお伝えしていきます。 搭乗は2018年5月シンガポール発ジャカルタ …

2018年ガルーダインドネシア 無料の機内WiFiスマホからの繋ぎ方

2018年ガルーダインドネシア 機内WiFiスマホからの繋ぎ方 2018年の最新情報です。ガルーダインドネシアでの無料の機内WiFiへの繋ぎ方をご紹介します。 シンガポール在住なので東南アジアの移動で飛行機を使うことが多く、ガルーダインドネシアにも頻繁に搭乗するので、今回は東南アジアでメジャーな航空会社、ガルーダインドネシアへの機内WiFiで、無料インターネ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。