~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

〇〇への行き方

2018年 シンガポール KTMマレー鉄道廃線跡 場所・行き方(Hillview)

   

2018年 シンガポール KTMマレー鉄道廃線跡 場所・行き方(Hillview)

シンガポールには、2011年と比較的最近までシンガポールとマレーシアを結ぶマレー鉄道が通っていました。2011年7月に廃線となり今はほとんどの部分で線路も撤去されています。
しかし、一部の部分ではグリーン・レール・コリドー(緑の鉄道回廊)として整備されており線路が残っている所もあります。
今回はその中でも少しマイナーな地下鉄MRTのHillview駅周辺で廃線跡をみることができる場所と行き方を紹介していきます。

目次

1.最寄り駅Hillview駅までの行き方
2.KTMマレー鉄道廃線跡の場所
3.ヒルビュー駅からKTMマレー鉄道廃線跡までの行き方
4.KTMマレー鉄道廃線を歩いてみた動画
5.ヒルビュー駅周辺のマップ

1.最寄り駅Hillview駅までの行き方

・駅情報

駅名:Hillview
路線:MRT Downtown line (Blue Line)
改札口:1箇所のみ
トイレ:有り

最寄り駅は、地下鉄MRTのHillview・ヒルビュー駅です。
青色のダウンタウンラインが通っています。
市街地のニュートン駅からは15分くらいとそれほど遠くないです。

・地図

2.KTMマレー鉄道廃線跡の場所

ヒルビュー駅から歩いて7分ほど近い場所にあります。

近くにはレールモールと言って、旧駅舎をイメージしたお店がいくつかあります。

3.ヒルビュー駅からKTMマレー鉄道廃線跡までの行き方

それでは、最寄り駅のヒルビュー駅からKTMマレー鉄道廃線跡までの行き方を紹介していきます。

まず、ヒルビュー駅の改札は1つなので何も考えずに改札口に向かいます。

そして改札口をでたら左のA出口に進みます。

すると左手にエスカレーターがあるので、地上に向かいます。

地上に出たら、左に折り返して後ろ方向に進みます。

上ってきたエスカレーターを左手にここからは真っすぐ進んでいきます。

「三一神学院」の駐車場入り口を左手にまだまだ真っすぐ進んでいきます。

屋根のある歩道をひたすら真っすぐ進みます。

3分ほど歩くと右手に大きな幹線道路が見えてきてひらけてきます。

歩道橋が見えてくるので、そのまま真っすぐ進みます。

歩道橋をくぐるとバス停の先に廃線跡の高架橋が遠くに見えてきます。

ひたすら高架橋を目指して真っすぐ進みます。

この辺り左手が先ほどご紹介したレールモールというお店がいくつか並んでいるエリアになります。
田舎地域なのであまりありませんが、サンドウィッチのSubwayやThe Coffee Bean & Tea Leafというカフェ、パブ、歩いてきた少し手前にはスーパーがあります。

そして、廃線跡の高架橋までやってくると鉄道感がでてきます。線路に行く場合はここを左前方に進みます。

まずは、高架橋を見ていきましょう。

ブロックで作られた脚部分は歴史を感じます。

反対側からみるとこのようになっています。

さて、それでは線路に上がっていきましょう。
さきほどの歩いてきた高架橋の手前を左前方に進みます。

そして右手に細いあぜ道があるのでここを進みます。

するともう目の前には線路があります。

全くの手つかずの状態で線路が残っており、鉄道好きにはたまらない光景だと思います。

もちろん、このまま線路に入っていって構いません。

ちょうどこの部分が線路として残っている部分になります。

なので、反対側のシンガポール駅方面の線路は撤去されており、未舗装の道が続くだけになります。

廃線跡の高架橋がそのまま残っているのは日本ではあまりみず、なかなか珍しさを感じます。

もちろん高架橋も歩いて渡ることができます。

手つかずの状態で残されているので、今にも電車がやってきそうな雰囲気で少し興奮します。

高架橋を反対側からみるとこのようになります。

そして残念ながら非常に短いですが線路はここで終わってしまいます。

距離にして200mほどでしが、KTMマレー鉄道廃線跡の線路を歩くことができます。

まとめ

鉄道に興味がある方は、一度足を運んでみると面白いかもしれません。
高架橋で線路が残っており、そこを歩けるというのはなかなか体験できるものではないと思うので。
しかし、周辺にはなにも観光する所はなく、飲食店もSubwayかカフェくらいです。
なので、滞在時間は30分もあれば十分です。
それでも行ってみたいという方でしたら、一度行ってみるのもありだと思います。

4.KTMマレー鉄道廃線を歩いてみた動画

実際に私が歩いてみた時の動画をYouTubeに投稿しましたので、ぜひご覧ください。

5.ヒルビュー駅周辺のマップ

-〇〇への行き方
-

関連記事

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケットへの行き方

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケットへの行き方 です。 シンガポールでご飯を食べるといえばホーカーズですね! そんなシンガポールのホーカーズの中でも、巨大なホーカーズが ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケットです。 どのガイドブックでも紹介されている有名なホーカーズで、一度は訪れてみる価値があります! しかし、最寄り駅からは少し歩き、地下街を通るので、 …

チャンギ空港にある巨大滑り台 The Slide @ T3

チャンギ空港にある巨大滑り台 The Slide @ T3 のご紹介です。 シンガポールの玄関口であるチャンギ空港! 東南アジアのハブ空港としてその名をとどろかせていますが、先日発表されたSKYTRAX社が実施する 2018年国際空港評価「The World’s Best Airports」で6年連続トップと、世界一の空港として君臨しています。 …

シンガポール セントーサ島 Tanjong Beach Clubの行き方

シンガポール セントーサ島 Tanjong Beach Clubの行き方 シンガポールといえば、マーライオンやマリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイといった観光地が有名ですが、他にもシンガポールにはセントーサ島というリゾート島があります。 ここは、島全体がリゾートになっており高級ホテルやカジノ、ユニバーサルスタジオシンガポール、水族館、プール、ビーチなどラ …

【2018年夏最新バリ島ビーチクラブ】 OMNIA Dayclub Bali に行ってきた

OMNIA Dayclub Bali バリ島の魅力にしっかりとハマってしまい、時間を見つけてはシンガポールからバリ島に行き、 今年(2018年)になって3回もバリ島に行っているTOMOです。 バリ島での楽しみといといえば、おしゃれでインスタ映えするビーチクラブで、 のんびり本を読んだり、シーシャを吸ったりしてチルするのが楽しみの一つです。 バリ島には様々なビ …

2018年 シンガポール ハウパーヴィラ (Haw Par Villa) の行き方

2018年 シンガポール ハウパーヴィラ (Haw Par Villa) の行き方 【!注意!】 2018年12月1日~2019年2月28日までは、改修工事のため閉園しています。 中に入れないので注意してください。 シンガポールには、日本ではなかなか目にすることができない超シュールなハウパーヴィラという公園があります。ここには、変で奇抜なちょっと気持ち悪い置 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。