~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

Ultra Music Festival Miami 2019

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その2】~Virginia Keyで開催~

   

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その2】~Virginia Keyで開催~

マイアミで開催される2019年3月末のUltraはBayfront Parkではなく新会場のマイアミ沖に浮かぶ島「Virginia Key」での開催が決定しました!
しかし9月には2019年の開催自体が危ぶまれる事態に陥っていました。

今回は、これまでのUltra Music Festival(UMF)の開催地の歴史を振り返りながら、2019年の開催自体が危ぶまれ理由、なぜBayfront Parkから移動したのかなど説明していきます


私もこのUltra Music Festival(UMF)2019に参加するので、もし参加される方がいらっしゃったら、メールInstagramのDMからご連絡ください。ぜひ情報共有しましょう!

目次

1.Ultra Music Festival Miami 2019に行く!の他のシリーズ
2.Ultra Music Festival(UMF)の会場の歴史
3.なぜ2019年はVirginia Key・バージニアキーで開催なのか
4.2018年5月末に2019年の会場が変更されるのではと噂される
5.2018年7月に会場を決定するマイアミ市委員会での投票が延期される
6.2018年9月13日の投票も延期される
7.2018年9月27日にBayfront Parkでの中止が決定しUMF自体の開催が危ぶまれる
8.2018年10月末Virginia Key・バージニアキーでの開催が噂される
9.2019年11月14日Virginia Key・バージニアキーでの開催が決定する

1.Ultra Music Festival Miami 2019に行く!の他のシリーズ

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その1】~チケットを取る~
Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その2】~Virginia Keyで開催~ ←本記事
↓【最新記事】シャトルバスやフェリーでVirginia Keyに行く方法をご紹介してます!↓
Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その3】~Virginia Key行き方~
Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その4】~チケット発送/受取~

2.Ultra Music Festival(UMF)の会場の歴史

これまでBayfront Parkで開催されてきたUltra Music Festival(UMF)は、2012年からBayfront Parkで開催されるようになりました。
かつてはマイアミビーチなどでも開催され、実は会場の変更が行われたのは今回が初めてではありません。
ではまず、これまでUltra Music Festival(UMF)がどこで開催されてきたか見ていきましょう。

これまでUltra Music Festival(UMF)は、1999年からマイアミの3会場で20回にわたり開催されてきました。

Miami Beach・マイアミビーチ
Bayfront Park・ベイフロントパーク
Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)

位置関係はこのようになっています。

そして、それぞれの会場での開催年は次のようになっています。

◆開催年と会場
会場
1999年 Miami Beach・マイアミビーチ
2000年 Miami Beach・マイアミビーチ
2001年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2002年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2003年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2004年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2005年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2006年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2007年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2008年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2009年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2010年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2011年 Museum Park (ex-Bicentennial Park)・ミュージアムパーク(旧バイセンテニアルパーク)
2012年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2013年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2014年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2015年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2016年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2017年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2018年 Bayfront Park・ベイフロントパーク
2019年 Virginia Key・バージニアキー

上の表をみても分かるように、かつてもBayfront Park・ベイフロントパークから会場が変更となり開催した年があります。
なので、マイアミのUltra Music Festival(UMF)といえば、Bayfront Park・ベイフロントパークのイメージですが、特に今年に限ってBayfront Park・ベイフロントパークではないということになります。

3.なぜ2019年はVirginia Key・バージニアキーで開催なのか

さて、2018年まで7回連続で開催され、トータルで12回開催されているBayfront Park・ベイフロントパークでのUltra Music Festival(UMF)ですが、2019年はどうして新しい会場のVirginia Key・バージニアキーで開催することになってのでしょうか?
理由は、2018年までの5年間は、Bayfront Park・ベイフロントパークで開催することが契約されていましたが、2018年で契約が切れたため、契約更新の必要がありました。
そして主催者であるUltra Enterprises, Inc.、公園の運営会社であるBayfront Park Management Trust、マイアミ市の三者間での協議を重ね、委員会で投票を行った結果、Bayfront Park・ベイフロントパークで開催するための契約を更新することができませんでした。

Ultra Music Festival(UMF)などの大きなイベントともなれば、会場の運営会社はもちろん、自治体との合意や多額の会場使用料も必要になります。
いくらアメリカとはいえ、みんながみんなEDMフェスが好きというわけではなく、嫌いな人もいれば、迷惑に思う人もいます。
ここ数年、薬物などの犯罪や騒音、ゴミ、交通渋滞など、Ultra Music Festival(UMF)は規模が拡大され、地元住民からの苦情は大きくなってきました。
それにより、2018年3月のUltra Music Festival(UMF)で、三者間での契約が切れたため、契約更新に向けて長い間協議が行われてきました。

では、ここからはさらに詳しくVirginia Key・バージニアキーで開催されるまでの過程を見ていきましょう。

4.2018年5月末に2019年の会場が変更されるのではと噂される

2018年の開催から2ヶ月後の2018年5月末、マイアミの地元紙Miami Heraldの取材によると、Ultra Enterprises, Inc.はここ5年間で平均66.3万ドル(約7,500万円)/年をマイアミ市に支払っており、2018年の開催においては74.2万ドル(約8,400万円)を支払っています。

そして2019年の開催に至っては、Bayfront Park Management Trustの代表であるジョー・キャロル氏(Joe Carollo)が、2019年以降の契約にはこれまでの2倍以上の年間200万ドル(約2億2千万円)の支払いをUltra Enterprises, Inc.に求めています。
また、このBayfront Park・ベイフロントパークではUltra Music Festival(UMF)以外のイベントが2011年以降3倍の数に増えており、地元住民はイベントの開催を減らすことを市に求めていました。

↓Ultra Music Festival(UMF)後の片付け、ごみ掃除などの様子はこちらから↓

Miami Heraldサイトよりhttps://www.miamiherald.com/news/local/article206872379.html

このジョー・キャロル氏(Joe Carollo)は、かつてマイアミ市長を何度か経験し、Bayfront Park Management Trustの代表とマイアミ市委員会の委員長を兼務しているため、政治的な思惑もあるのではと、Ultra Enterprises, Inc.、ジョー・キャロル氏(Joe Carollo)、住民の間で緊張状態が続いていました。
さらにかつてジョー・キャロル氏(Joe Carollo)は、地元住地民が“Save Bayfront Park(Bayfront Parkを守れ)”と書かれた、資金を提供しイベントの数を制限する請願書を提出できるよう委員会に地元住民を招いたり、地元住民が専門機関に依頼しUltra Music Festival(UMF)での激しい低音が響き渡ることで、住民の聴覚障害や窓・備品などが揺れることで間接的な騒音を発生させているという調査結果も提出したりすることで、2017年には117日間公園でのイベントが制限させるなどに追い込みました。
簡単にいうとジョー・キャロル氏(Joe Carollo)が地元住民に寄り添ってBayfront Park・ベイフロントパークでのイベントを減らすことで、政治家としての支持を集めようとしているのではということです。

5.2018年7月に会場を決定するマイアミ市委員会での投票が延期される

マイアミ市委員会は、2018年7月上旬に2019年以降5年間のUltra Music Festival(UMF)の会場をBayfront Park・ベイフロントパークにする契約の是非を問う投票を行う予定でした。
しかし、地元住民からの反対の声が強く議論が収束しないことから2018年9月13日に延期されました。
この投票で、Bayfront Park・ベイフロントパークでの開催が可決されない場合、2019年のUltra Music Festival(UMF)は中止になるか、新たな他の会場を探すことになります。

6.2018年9月13日の投票も延期される

元々は2018年7月上旬に予定されていた5年間の契約更新の是非を問う投票でしたが、地元住民の反対の声が強かったため、マイアミ市委員会での投票が2018年9月13日に延期されていました。
しかし、前日の9月12日の委員会でUltra Enterprises, Inc.側から2018年9月27日に再度延期して欲しいと要求があり、投票は再度延期されました。
この9月までの数か月間、地元住民は契約反対に対する声を強めており、彼らは強制的にでもBayfront Park・ベイフロントパークでの開催を中止させるよう委員会へ主張をしてきてました。
さらに、地元住民を代表する弁護士は、マイアミ市に対してBayfront Park・ベイフロントパークの使用をめぐって、同市が定める公開買い付けの条例を破っていると主張し始めました。
そしてマイアミ市委員会の委員たちがUltra Enterprises, Inc.から政治資金を受取っており、契約に至れば法的手段に出ると主張し始めさらに状況は悪化しました。

7.2018年9月27日にBayfront Parkでの中止が決定しUMF自体の開催が危ぶまれる

2018年9月27日、ついに2019年以降5年間のUltra Music Festival(UMF)の会場をBayfront Park・ベイフロントパークにするかの是非を問う投票が行われました。
その結果、マイアミ市委員会の満場一致で棄却され、この瞬間にBayfront Park・ベイフロントパークでの開催中止が決まり、2019年のUltra Music Festival(UMF)の開催自体が危ぶまれました。
しかし、Ultra Enterprises, Inc.の広報担当者兼警備責任者で元マイアミ警察官のレイ・マルティネス氏(Ray Martinez)は、今回の投票はUltra Music Festival(UMF)そのものが開催されるか否かの決議ではなく、今後もマイアミのウォーターフロントエリアで開催する予定でいることを発表しました。

2018年9月27日のUltra公式Twitterのツイート

【原文】
We are naturally disappointed with the outcome of today’s Miami City Commission meeting.
We are still working with officials and the local residents on establishing a resolution that works for everyone.
There has bee some cofusion about the ramifications of today’s vote.
The vote today represents only a denial of certain terms of the surrent proposed 5-year contract, rather than the continued production of the overall festival itself.
The outcome of today’s meeting with the Miami City Commission does not mark the end of Ultra in Miami and we look forward to staging the 21st edtion of the Ultra Music Festival as planned, March 29th-31st, 2019.

【翻訳】
私たちは今日のマイアミ市委員会の会議の結果に当然失望しています。
私たちは依然として皆さまのために決議を成立させるべく、職員や地元住民と連携し対応しております。
また、今日の投票の結果によって混乱が生じております。
今日の投票は、Ultra Music Festival(UMF)そのものの継続性を問うものではく、予定していた(Bayfront Park・ベイフロントパークで開催するための)5年契約が棄却されたという部分的なものです。
よって今日のマイアミ市委員会の結果は、マイアミでUltra Music Festival(UMF)の終わりを告げるものではなく、予定通り2019年3月29日~31日の第21回Ultra Music Festival(UMF)の開催を楽しみにしています。

8.2018年10月末Virginia Key・バージニアキーでの開催が噂される

Bayfront Park・ベイフロントパークでの開催ができなくなった9月末以降、新しい会場を探していたUltra Enterprises, Inc.ですが、マイアミの地元紙Miami Heraldの取材によると1ヶ月後の10月末、マイアミ市委員会とVirginia Key・バージニアキーにあるMiami Marine Stadium・マイアミマリーナスタジアム周辺で開催をすることを協議していることが分かりました。
契約更新を棄却された投票以降、マイアミ国際ボートショーなどが行われるRickenbacker Causeway・リッケンバッカーコーズウェイ周辺の島(Virginia Key・バージニアキー周辺)で開催する方向でマイアミ市委員会は進めてきていたようで、2018年11月2日にUltra Enterprises, Inc.は、「The Park of Miami Marine Stadium・マイアミマリーナスタジアムの駐車場」と「Historic Virginia Key Beach Park・ヒストリックバージニアキービーチパーク」で開催したい意向であることを発表しました。
そして、2018年11月15日に最終的に決定がなされるマイアミ市委員会での投票が行われることになりました。

9.2019年11月14日Virginia Key・バージニアキーでの開催が決定する

そして運命の2019年11月14日、ついにマイアミ市委員会での投票により、Virginia Key・バージニアキーで2019年のUltra Music Festival(UMF)が開催されることが決定しました。
しかし、その契約は当初ジョー・キャロル氏(Joe Carollo)が提示していた200万ドル(約2億2千万円)のマイアミ市への支払いをUltra Enterprises, Inc.が呑む形で合意となりました。
そしてこの契約は1年毎に契約する形となっており、2020年以降もVirginia Key・バージニアキーで開催できるかは定かではありません。
さらにこのVirginia Key・バージニアキーにはいくつか懸念事項があります。

・自然豊かな島であることから動物など自然環境への影響
・20世紀半ばは黒人専用のビーチがあったことによる歴史的背景のリスク
・建設予定の2,000万ドル(約22億円)の博物館の建設費にUltra Music Festival(UMF)の経済効果を利用する思惑
・島まで橋を含めた約5kmの一本道しかないことによる交通渋滞
・汚水処理場の近く

など、多くの懸念事項がある状態での開催となり、2020年以降の開催は2019年の開催の結果に大きく左右されることになりそうです。

-Ultra Music Festival Miami 2019
-

関連記事

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その4】~チケット発送/受取~

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その4】~チケット発送/受取~ ついに来週に迫ったマイアミで開催される2019年3月末のUltra Music Festival Miami 2019ですが、アメリカから海外輸送のUPSでブレスレット型のチケットが発送されてきました! 今回は、具体的にチケットが発送されてから、受取まで …

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その3】~Virginia Key行き方~

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その3】~Virginia Key行き方~ マイアミで開催される2019年3月末のUltraはBayfront Parkではなく新会場のマイアミ沖に浮かぶ島「Virginia Key」での開催が決定しました! しかし公共交通機関は無く、みなさん実際にどうやって行けばよいのか不安に思って …

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その1】~チケットを取る~

Ultra Music Festival Miami 2019 に行く!【その1】~チケットを取る~ EDMフェスといえば、やはりUltraでしょう。 そんなUltraの本拠地は、アメリカのマイアミで開催されるUltra Music Festivalです。 今回は、2018年も半分が終了しようという6月ですが、さっそく来年2019年にアメリカで開催される U …

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~2日目マイアミ/Ultra Miami

【2019年】ウユニ塩湖に行ってみた。~2日目マイアミ/Ultra Miami 2019年4月、ついにボリビアのウユニ塩湖に行ってきました。皆さんも一度は行ってみたいと思う所ではないでしょうか。 しかし、南米ということもあり、費用や治安、行き方など不安が多いと思います。 私は、航空券やホテルなどをツアー参加では無く、全て個人て手配をして行ってきました。 皆さ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。