~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

国内旅行記

紀伊國屋温泉リゾート安房温泉【ゆうみ】に宿泊 客室露天風呂/貸切風呂

   

千葉県の南房総にある安房温泉(あわおんせん)の【ゆうみ】というホテルに宿泊したので、ご紹介していきます。

紀伊國屋グループが運営する温泉リゾートで、

通常の大浴場に加え豪華な客室露天風呂や貸切露天風呂、ラウンジなど

温泉をゆっくり楽しむためのホテルです。

食事なども踏まえて実際に利用した時の様子を写真付きでご紹介していきます!

目次

ゆうみの基本情報




画像:一休.comより引用

概要

  • ・リッチな大人の温泉リゾート
  • 客室露天風呂/貸切風呂で完全プライベート
  • ・砂浜30秒の全室オーシャンビュー
  • 南房総の海の幸をしっかり堪能
  • ・都内から車で1時間半で近場

一言でいうと「大人の温泉リゾート」です!

夕方にチェックインしたら温泉に入ってのんびりして、

夕食を食べたらまた、温泉に入ってのんびりする。

朝起きたらまた、温泉に入ってのんびりする。

程よい大きさのホテルで、きれいで落ち着いた館内にはラウンジもあり、

コーヒーやお茶を飲みながら読書をしたり動画を観たりと、

贅沢な時間の使い方ができる、まさに「大人の温泉リゾート」です。

場所

  • ・東京湾に面した千葉県南房総
  • ・都内から車で1時間半
  • ・安房郡(あわぐん)にある安房温泉

東京からだと東京湾アクアラインを通って1時間30分ほどなので、比較的近いです!

道中には、アクアラインの海ほたる木更津のアウトレットなど、

ドライブにはうってつけのスポットが沢山あります!

・住所

〒299-1901
千葉県鋸南町元名442

・電話番号

0470-55-0123

主なサービス内容

・チェックイン

15:00~18:00

・チェックアウト

11:00

・客室

客室露天風呂(温泉)付きあり

・温泉

安房温泉(あわおんせん)
※ナトリウム・塩化物強塩泉

・貸切露天風呂

5つの貸切風呂

・大浴場

男湯:1つ
女湯:1つ

・ラウンジ

テラスラウンジ
BARラウンジ
フリーラウンジ

・レストラン

ダイニング「UMI」
※全席半個室もしくは個室

・駐車場

無料
※EV充電スタンド有り

実際の宿泊時の様子

ここからは、実際に私が利用したときの様子を写真、動画付きでご紹介していきます!

施設


建物の全体像はこんな感じです。

目の前が東京湾で砂浜があります。


車で到着すると、こちらの車寄せにホテルのスタッフの方がいらっしゃるので、

そちらの方が、奥の駐車場まで案内してくれます!


奥から見るとこんな感じです。


小さく控えめに「ゆうみ」という看板がエントランス前にあります。


写真からもお分かりいただけると思いますが、

マンモスホテルではないので、エントランスはそこまで大きくないです。

大人の隠れ家感があって、私はこれくらいが落ち着くかなと個人的に思います。


中はこのようなロビーとなっています。

チェックインは、ロビーで行わず車寄せで名前を伝えたら、

記帳や、食事・サービスの案内は客室に案内されてから行われました。

チェックアウトは、こちらのロビーで行われました。


ちなみに、利用される方は少ないかもしれませんが、

「ゆうみ」に向かって左奥の駐車場にはEV充電スタンドがありました。

これは、電気自動車の方には非常に助かるかと思います。

また、各階のフロアーガイドはこのようになっています。

2階には、バーカウンターがあります。

こちらのバーカウンターでは、

チェックイン後のウェルカムドリンクとお菓子が用意されています。
(緑の瓶は、部屋にあったビールです。)

ラウンジ

次に3階にあるフリーラウンジです。

こちらには、本やDVDが置いてあり、ラウンジでも客室でも観ることができます。

また、ラウンジなので無料の飲み物もあります。
アルコールはありませんが、お水、お茶、コーヒー、紅茶などがあります。

客室

次は、客室です。

私が宿泊したのは、

3F露天風呂付き客室(個室シャワーブース付)【Bタイプ】 (ツイン)です。



画像:一休.comより引用

310号室です。

部屋の広さは、10畳ほどといった感じです。

テラス側から見るとこのような感じです。
奥に入口があり、その横にセミダブルのベッドがあります。

テラスには、横になれる大きなソファーベッドがあります。

また、屋根もあるので、雨が降っていてもここは濡れなくなっています。

腰掛ける椅子とテーブルもあるので、のんびりお酒を飲みながら過ごすこともできます。

客室露天風呂

次に客室露天風呂です。

私が宿泊したのは、3F露天風呂付き客室(個室シャワーブース付)【Bタイプ】なので、

恐らく部屋のタイプによってお風呂は変わると思います。

こちらが客室露天風呂です。

大きさは1.8メートル四方くらいで、大人2人で足を伸ばしても、余裕をもって入浴できる大きさです。

また、露天風呂には18インチほどのテレビが設置されています。

貸切風呂

  • 貸切風呂には、
  •  「無料の貸切露天風呂
  •  「有料の貸切露天風呂」がある。


貸切風呂には、無料有料のものがあります。

夕日を屋上の一番眺望の良いところから眺めながら温泉に浸かりたい場合には、有料の貸切露天風呂が良いと思います。

しかし、夜の暗い時間に温泉に入る場合であれば無料の貸切風呂でも十分に温泉を満喫でき、満足できると思います。

今回私は、無料貸露天風呂「岬」を利用しました。

貸切露天風呂は、屋上にあります。(無料の1つ”誼”だけは、1階にあります。)

扉を入るとすぐ目の前にお風呂があります。
中央の黒い部分が、扉が開いていて外になります。

右側に脱衣スペースと洗面所があります。

左側にシャワーやカランなどの洗い場があります。

お風呂から入り口はこのようになっています。

お風呂から外の眺めは、このようにすぐ目の前が海です。

こちらが動画での実際の様子です。

食事

食事は、2階の「UMI」というダイニングレストランでとります。

こちらは、全ての席が半個室、もしくは個室となっています。

夕食は、海の幸を堪能できる和食のコース料理です。

しめのうどんやデザートもあります。

朝食も和食で、お腹いっぱいになるボリュームです。

夕食も、朝食も非常においしく、私も妻も大満足でした。

こんな人におすすめ!

  • 温泉が好きで温泉があれば楽しめる人
  • プライベート空間でリッチに贅沢な時間を過ごしたい人
  • 魚や甲殻類など海の幸が好きな人

電車?車?どっちで行く?

  • ・行くなら絶対
  • ・徒歩圏内に観光地は無く電車移動も困難

-国内旅行記

関連記事

関連記事はありませんでした

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。