~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

空港ラウンジレビュー , ,

エルドラド国際空港 ラウンジ (アビアンカ航空ラウンジ) を徹底ガイド!

   

シャワー、24時間利用、料金、食事、WiFi、ロッカー、睡眠スペース、スターアライアンス、ワンワールド、プライオリティパスなどラウンジ利用で気になることを、実際に利用した様子を踏まえ徹底解説していきます!

目次

エルドラド国際空港 ラウンジ ってどうやって利用するの?

コロンビアのボゴタにあるエルドラド国際空港で一番大きく便利なラウンジは、アビアンカ航空ラウンジです。

正式名称は、「Avianca VIP Lounge」です。

Avianca(アビアンカ)は、エルドラド国際空港の拠点とするコロンビアのフルキャリアの航空会社です。

アライアンスは、スターアライアンスに加盟しています。

誰が使える?プライオリティパスも使える?

アビアンカ航空ラウンジは、

  • ・スターアライアンス ゴールドメンバー + 同乗者
  • ・プライオリティパス会員 + 同乗者
  • ・アビアンカ航空上級会員 + 同乗者
  • ・ファーストクラス利用者 + 同乗者

の方が利用することができます。

エルドラド国際空港の公式ホームページにアビアンカ航空ラウンジの利用条件の記載があります。

航空会社系のラウンジなのに、プライオリティパスで利用することができる。のは珍しいですね!

残念ながら、ワンワールドやスカイチームの上級会員の方は利用することができません。

料金はかかる?無料?有料?

では、次にアビアンカ航空ラウンジの利用料金に関してですが、

  • 原則無料
  • ※プライオリティパス会員に限り:1人27米ドル

一般的な航空会社系ラウンジと同様で原則無料です。

しかし、プライオリティパス会員の方は、同乗者を含め1人当り27米ドルかかります。

スターアライアンス ゴールドメンバーの方の同乗者は無料で利用することができます。

深夜も利用できる?営業時間は?

アビアンカ航空ラウンジの営業時間は、

  • 午前2:45 ~ 午後11:00

エルドラド国際空港の公式ホームページにアビアンカ航空ラウンジの営業時間の記載があります。

残念ながら、24時間営業ではないのでホテルの代わりにすることはできません。

乗り換え、トランジットで利用できる?

  • 乗り換え、トランジットで利用できる

保安検査場と出国審査後の免税エリアにあるので、コロンビアに入国する必要は無く利用可能です。

アビアンカ航空ラウンジってどんなところ?

では、ここからは実際に私が利用した時の様子をご紹介していきます。

私が利用したのは、2019年4月です。

こちらは、ラウンジの受付です。空港内の案内に従って行けば、特に迷うことは無いと思います。

振り返ると、ラウンジへはこの右側のドアからアクセスしてきます。

ラウンジ内には、家族スペース、トイレ、シャワー、パソコン、テレビや休憩スペースなどがあります。

受付を右側に進んで行くとすぐにひらけたスペースがあり、ここがメインのラウンジエリアになります。

対角線上の反対側からみるとこのようになっています。
約670人を収容することができるので、非常に広いです。

こちらがお子様連れ用の家族スペースです。

かなり広く作られており、お子様連れで無い方の目を気にしなくて良い作りになっています。

こちらがテレビがあるスペースです。

ここはパソコンで作業しやすい様にデスクが設置されているエリアで、備え付けのタブレット端末もあります。

少しではありますが、雑誌と新聞もありました。日本語のものはありません。

食事や飲み物は何があるの?

アビアンカ航空ラウンジでは、次の食べ物と飲み物がありました。

  • ■食べ物:パン、ハム、シリアル、フルーツ、サラダ、クッキー
  • ■ノンアルコール:水、炭酸水、ジュース、各種コーヒー、各種紅茶
  • ■アルコール:ビール、赤ワイン、白ワイン

食べ物はそこまでがっつりしたものはありませんでした。

パンとサラダとハムがあるので、手作りのサンドイッチは作って食べることができます!

フルーツは、オレンジやパイナップルといった定番のものは無く、ウリ系のものがメインでした。

ノンアルコールの飲み物は定番のジュースはもちろんあります。

他には、お水やフレッシュジュースもありました。

コーヒーは、エスプレッソマシンがあるので、カフェラテやカプチーノも飲むことができます。

ティーパックの紅茶もあります。

アルコールは、ビールとワインです。

ワインは少し離れた所にあり、スパークリングワインやシャンパンはありません。

シャワーは浴びれる?タオルはある?

アビアンカ航空ラウンジでは、

  • ・無料でシャワーを浴びれる
  • ・各種タオル貸し出し無料
  • ・シャンプー、ボディーソープ、ハンドクリーム無料
  • ・ヘアードライヤー無し(ハンドドライヤーのみ)
  • ・鍵付きの大型ロッカー有り

また、シャワーの使い方は

  • 1. 受付でシャワーを使いたい旨を伝える
  • 2. 受付でアメニティを受け取る
  • 3. シャワーエリアに移動する
  • 4. シャワーエリアのスタッフからタオルを受け取る
  • 5. 指定されたブースでシャワーを浴びる

シャワーを利用する時は、受付でシャワーを使いたい旨を伝えます。

すると、シャンプー、ボディーソープ、ハンドクリームが入ったアメニティをくれます。

無線で、シャワーエリアのスタッフに連絡をしてくれるので、シャワーエリアに向かいます。

シャワーは、トイレエリアの左奥にあります。

シャワーエリアにもスタッフがいるので、声をかけるとタオルを渡され、シャワーブースに案内されます。

無料で貸し出してくれるタオル無料でもらえるアメニティはこのようになっています。

タオルは、バスタオル、足ふきマット、ハンドタオルです。

アメニティは、シャンプー、ボディーソープ、ハンドクリームです。コンディショナーはありません。

また、家族スペース近くに大型のロッカーもあります。

また、ヘアードライヤーはありません。

ブース内にハンドドライヤーがあるので、それを使って乾かすことが可能です。

WiFi使える?電波は強い?

やはり異国の地で重要なのはWiFiです。

アビアンカ航空ラウンジでは、

  • ・無料WiFiがある
  • ・下り50Mbpsと高速
  • ・パソコン専用デスクと拡張ディスプレイがある

ラウンジ内は、無料WiFiがあり、時間制限などはありません。

ラウンジ内にこのような小さい案内があるので、このパスワードを入力すると接続ができます。

接続後のスピードは下り54Mbpsと高速で、フルHDでの動画の視聴も問題ないスピードです。

また、パソコン作業がしやすいデスクも用意されています。

ディスプレイが設置されているのでHDMI接続でデュアルディスプレイにすることができます。

スマホ利用の方もUSBで直接充電が可能な充電エリアがあります。

とはいえ、南米でいつWiFiが使えない環境に行くか分かりません。

南米は、スペイン語やポルトガル語がメインなので、英語が通じないところもあります。

私を含めネットに繋がらない状況で、異国にいるのは不安なのでWiFiを借りていくのが良いと思います。


-空港ラウンジレビュー
-, ,

関連記事

北京空港中国国際航空(Air China)ラウンジのシャワーや深夜は?ANAは?

北京首都国際空港にある中国国際航空(Air China)ラウンジを年間50フライト以上の旅のプロが徹底解説していきます!スターアライアンスゴールドメンバーやANA利用者は使えるのか?ラウンジの食事やシャワー、WiFi事情、深夜利用や営業時間などラウンジの気になることを、実際の写真と一緒に徹底解説していきます! 目次 1. 中国国際航空(Air China)ラ …

ドバイ空港「ルフトハンザラウンジ」ANAやスタアラ利用/時間/シャワー

ドバイ国際空港にある「ルフトハンザ ラウンジ(セネターラウンジ)」を実際に利用した時の動画や写真を使って、年間50フライト以上の旅のプロが徹底解説していきます! ・ANAやスターアライアンスゴールド、プライオリティパスで利用できるのか ・営業時間や利用料金 ・シャワーや仮眠室、ロッカーの有無 など、全てをレポートします! 目次 1. 基本情報 営業時間 場所 …

ミャンマー ヤンゴン空港 Mingalar Sky Loungeの利用条件/時間/シャワー

ヤンゴン国際空港にあるMingalar Sky Lounge(ミンガラスカイラウンジ)を実際の動画や写真を使って、年間50フライト以上の旅のプロが徹底解説していきます! ・利用条件(プライオリティパス/ANA/SFC/JGC) ・シャワー ・営業時間 ・Miyabi Spaなど 目次 1. Mingalar Sky Loungeの基本情報 詳しい場所 2. …

台湾桃園 台北空港シンガポール航空ラウンジ解説!ANAは?シャワーは?

台湾桃園 台北空港シンガポール航空ラウンジ について徹底解説していきます!今回は、台北空港にいくつもあるラウンジの中から、スターアライアンスのシンガポール航空ラウンジのシャワーや営業時間、料理や飲み物など、実際に私が利用した時の様子を含めてご紹介していきます!さて、ANAでは利用できるでしょうか? 目次 1. 台北空港シンガポール航空ラウンジの基本情報 ・営 …

ブリュッセル空港ラウンジ|日本のレクサスがプロデュース

ブリュッセル空港ラウンジ|日本のレクサスがプロデュース 今回はベルギーのブリュッセル国際空港にあるスターアライアンス系のラウンジ「The Loft」の紹介です。 ブリュッセル航空が運営しており、日本の自動車メーカーLexus(レクサス)もデザインや内装に携わっています。 世界最大のEDMフェスティバルTomorrowland2018に参加した際に、利用しまし …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。