~海外旅行お役立ち情報と旅の記録~

自由に生きる旅好き29歳が、旅の模様や世界の旅行情報をお届けします。皆さんにもっと気軽に安心して旅行に行って貰えるように情報発信しているサイトです!

DWP 2017

東南アジア最大級のEDMフェス DWPへの行き方 最前列の取り方 インドネシア ジャカルタ

   

東南アジア最大級のEDMフェス DWPへの行き方
前回投稿した、DWP 2017へ参加してみたものに続く内容です。
DWPに関して、情報が無かったので、参加したいと思った人のために、
実際に行ってみたことを踏まえて、最前列を確保する方法や行き方などをまとめてみました。

目次 東南アジア最大級のEDMフェス DWPへの行き方

・概要
・注意点
・チケット購入から最前列の確保まで
・会場でドリンク、フードの購入方法(トークンの購入方法)
・お酒の購入方法(21+ Wristband Exchange)
・終了から帰宅まで
・持ち物
・おすすめのホテル
・その他

概要

おすすめ情報は、下にあります。

【イベント詳細】
東南アジア最大級のEDMフェス DWP (Djakarta Warehouse Project)
DWP 2017 (Djakarta Warehouse Project 2017)
2017年12月15日~16日
インドネシア ジャカルタ
http://www.djakartawarehouse.com/

【会場】
ジャカルタ インターナショナル エキスポ
PRJ Kemayoran (Gambir EXPO)
https://goo.gl/maps/QMEeMLECsyp

【参加アーティスト】
・Tiesto
・Hardwell
・Robin Schulz
・R3hab
・MARSHMELLO
・Steve Aoki
・DVBBS
・GALANTIS
などなど

注意点

まず、軽いノリの海外旅行でDWP行くのはオススメしないので、気を付けてください。
以下に該当する人は、インドネシアに慣れてる人と行くことをお勧めします。
・東南アジアの発展途上国に慣れてない人
→水道水が鉄臭いとか、ホテルがカビ臭いとか、現地人にじろじろ見られると動じる人、
同じインドネシアのバリのリゾート気分行こうとしている人などなど

・電車、バスがあって当たり前だと思っている人
→公共交通機関はほぼ皆無です。

・バイクタクシーやタクシーと値段交渉ができない人
→メーター制では基本ないので直接ドライバーと行先のやり取りをして値段を交渉します

・SIMフリースマホじゃない人
→やはりスマホでどこでも地図や検索、翻訳ができるのは強いです。
タクシーで行先GPSで案内しろ。と言われることもあるので、必須です。

・体力が無い人
→日本でデートなどをしていて、ちょっと疲れたからカフェで休憩。なんてするようでは、
そんな場所なんてないんで体力は絶対必要です。
ちなみに私は、バリでタクシーもないところから15km歩いて移動したことがあります。

さらに、DWPが終わるのが朝の4時なので、
そこから数万人が一斉に、公共交通機関のない国で帰ろうとします。
なので、その中でバイクタクシーやタクシーを拾って、
よく分からない桁数のルピア片手に、
ぼったくられないように値段交渉しなければなりません。

また、やはり海外のEDMフェスなので、危険がつきものです。
日本では痴漢が一番多いですが、やはりスリ、置き引きが一番多いみたいです。
そして、血の気の多い人も沢山います。
通路には、ボブ・サップみたいなセキュリティが沢山いますが、
スタンディングエリアの人込みの中心なんて、目も手も届かないので意味がないです。
今回私は、2日間で3回ほどガチの殴り合いから、ボブサップみたいなセキュリティが10人くらい取り囲むのをみました。

場所取りも隙を見せてナメられると、
一気にジャンプに紛れてタックルして場所を奪ってきます。
海外ではこの、なめられるということが一番危険です。
特に日本人はすぐになめてくるので、それに負けるとゴミくずのように扱われます。
今回私の横に途中きた中東のガタイの良い男性はジャンプしながらタックルしてきましたが、
何も気にしないふりして無視しながら対抗していると諦めてました。
それでも背後で中指を立てたり、タバコの煙を私に向かって吹きかけてきたりしましたが、
相手にすると負けなので、こういう人は無視して、
ちょっと何かあったらその人とは目を合わさず「セキュリティ!」と叫べばいいのです。

そうならないためにも、
タックルもしてこない純粋に音楽を楽しんでいる人と仲良くなって、テリトリーを気づきあげることです。
オススメは、
欧米の可愛い彼女連れの彼氏と仲良くなることです。
欧米のカップルできている場合は、フェスだと男性は彼女を守ることも役目なので、
彼女がいる手前、彼氏は頑張ってくれます。
それに便乗して彼女を守るサポートをするように、
周りから彼女守るポジションに自分も立てばいいのです。

これらを分かったうえで、それでも楽しめる人は、
本当に楽しめるEDMフェスだと思うので、
ぜひ参加してみてください。
もちろん、ちゃんと下調べしたうえでいってください。

チケット購入から入場まで

1.まず公式サイトかEチケットを購入します。パソコンからの方がやりやすいです。
http://www.djakartawarehouse.com/
早めに買うと少し安いです。
チケットは大きく2種類で、GA(通常)エリアとVIPエリアです。
VIPは、Ultra程高くないので、日本人にはVIPのチケットがお勧めです。
2日間のVIPチケットが、約1万5千円(2,000,000インドネシアルピア)という破格の値段です!
VVIPもありますが、こちらはインターネットからは購入できないです。
サイトはインドネシア語か英語だけですが、さほど難しい内容ではないので、辞書で調べれば購入できると思います。

2.購入完了後に、バーコードの入ったEチケット(E-VOUCHER)のpdfファイルが表示されます。
メールアドレスにも送信されてきますが、万が一があるのでこの表示された段階で、ダウンロードしておきましょう。
このEチケットを全ページ印刷して、会場に持っていって本物のチケット(2017年はICブレスレット)と交換します。
印刷は、絶対必要です。スマホでバーコード見せるはダメとなっており、会場でお金を払って印刷する羽目になります。
何かあった時用に2部印刷していると安心です。

出国までにやるのはここまでです。
3.入国したらEチケットを本チケットに交換する必要があります。
交換は、開催の2日前から指定の場所と時間で行うことができます。
開催2日前と前日は会場とは違う場所で、開催日中はエキスポの指定場所で交換ができます。
交換には、顔写真付きの身分証(パスポート)が必要になります。
パスポートとEチケットの名前が違うと交換できず、
代理購入の場合は委任状と決済に使用したクレジットカードが必要になります。
また、夜入場時に交換することもできますが、混雑するのとパスポートをフェス中、持ち歩くことになるので、
土地勘と雰囲気をつかむために、一度明るい時間に先に交換に行くことをおすすめします。
ちなみに、以下の公式情報に関する場所と若干場所が違ったのと、時間通りに始まらなかったので、
そこは日本と違って色々ルーズなので臨機応変に対応しなければなりません。
2017年のEチケット交換に関する公式情報
http://www.djakartawarehouse.com/news/e-voucher-exchange-guideline-available-now

4.Eチケットを本チケットに交換したら後は、ホテルに戻って休憩しましょう。
本チケットは、1cm×2cmのICカード(超小さいスイカみたいなモノ)が付いたブレスレットになります。
一度つけると外れない様になっており、外すと無効になるので、注意してください。
2日券の人は、2日間会場外でもつけたままにしなければなりません。
また、晩御飯は少なめに済ませておきましょう。途中にトイレに行きたくなると最前列から離れることになるので。

5.夜になったら会場にいきましょう。
最前列にいきたい人は、トイレを済ませ、ペットボトルの水を2Lほど購入します。
VIPなら21時頃、GA(通常)エリアなら19時頃に行けば最前列を確実に確保できます。
※1人の場合は、一度抜けるともう場所は無くなるので、
2時半ごろのトップアーティストを最前列で見たい場合は、ここからトイレもいかず耐えなければなりません。

会場でドリンク、フードの購入方法(トークンの購入方法)

会場でドリンクやフードを購入するには、まずトークン(TOKEN)と言われる引換券を購入する必要があります。
ドリンクやフードによって、トークン何枚と決まっており、その必要な枚数を商品と交換する形になります。
なので、直接売場でお金を払うのでは無く、会場内に点在するトークン売場でトークンを購入する必要があります。
支払いは、現金とクレジットカード、デビットカードでの支払いが可能です。

お酒の購入方法(21+)

DWPが開催されるインドネシアでは、21歳以上がお酒を購入することができます。ちなみにタバコは18歳です。
なので、お酒を購入するには21歳以上であることを証明する必要があるのですが、
これは特別なリストバンドが必要になります。
本チケットとは別のリストバンドなので、注意してください。
21歳以上を証明するリストバンド(21+ Wristband)を取得するには、
会場内に点在する21+ Wristband Exchangeという交換所にいって、パスポートを見せてリストバンドをもらう必要があります。
一度リストバンドをもらうと後は、そのリストバンドを見せて、お酒を購入します。

終了から帰宅まで

終了時(4時頃)は大変混雑します。
数万人が参加しており、公共交通機関は皆無の国なので、非常に大変です。
また、早めに抜ける方も、2時を回れば周辺は大混雑なので余り変わらないです。
基本的な帰り方は、併設しているホテル(おすすめのホテル1)に泊まっていない限り、
バイクタクシーかタクシーを拾って帰ります。
これらは、ブルーバードというタクシー以外はメーター制ではなく、乗る前に行先を告げて価格交渉をする必要があるので、
日本人にはハードルが高いです。
しかし、これをクリアしないとDWPには参加できません。
もう一つ手段は、配車アプリ(Uber/Grab/GO-JEK)を使うことですが、これらも日本でしか生活したことが無い人には、
馴染みがないので、大変です。
余談ですが、配車アプリが普及していないのは日本くらいなので、海外志向のある人は必ずマスターしておかないと、恥ずかしいです。
そして、どちらの手段にしても、
GA(通常)エリアやVIPエリアから帰ると、タクシーが捕まらないのと渋滞と人混みが凄いので、
おすすめは、Holiday Inn Express Jakarta International Expoというホテルから帰ることです。
このホテルは、おすすめのホテル1でもありますが、エキスポに隣接しており各ゲートと反対側に位置しているので、混雑していません。
各ゲートから歩いて行くこともできますが、エキスポをぐるっと回ることになるでの、
運営スタッフ用ゲートから出ることをお勧めします。
このゲートは、終演後は一般の人も退場できるので、こちらのゲート使ってホテルまで歩くとゲートから3分程で着きます。
運営スタッフゲートは、メインステージ向かって左奥のVIP/VVIPエリアの裏手にあり、
VIP/VVIPエリア入場口の左側横からスタッフゲートに行けます。
スタッフゲートを出ると右手に進んで、行くと左前方に10階建てのビルが見えてきて、スターバックの看板が道沿いにあります。
このビルがHoliday Inn Express Jakarta International Expoで、ビルの奥がタクシーが拾える道路です。
車やバイクの駐車場入口のバーが下りていますが、構わずくぐって退場して問題ないです。インドネシアに歩道というものは存在しませんので。
注意したいのは、バーをくぐって退場して道路に出てから、バイクタクシーやタクシーを捕まえてください。
でないと、駐車場から退場するのに駐車料金を取られるので面倒です。
配車アプリで呼ぶ際も、ホテル前の道で待ち合わせをするようにしましょう。
ちなみに、配車アプリもどれも車は20分以上待ちだったので、私はバイクタクシーを拾って帰りました。

持ち物

基本手ぶらと思ってください。そのうえで、洗練された以下のものを持っていきましょう。

・耳栓
→100均のものでもいいので絶対ないと、2,3日耳鳴りがします。

おすすめの耳栓:Safe Ears 音楽用イヤープロテクター

・スマホ用モバイルバッテリー(スマホでカメラを使うとすぐ無くなります)

おすすめのモバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000

・充電ケーブル(ポケットにバッテリーを入れながらでも、撮影できる様に長めが1.5m以上がいいです)
・首から下げる透明のパス入れ
→普通の鞄やリュックは邪魔になるので最低限のここに書いてる持ち物が入るものにします。
透明な理由は、手荷物検査でXセンスキャンを通さなくて目視ですむのでスムーズに入場できます。
・小さい財布
→必要最低限の500,000ルピア(約4000円)あれば十分すぎです。(お酒は飲まない前提)
・水
→持ち込みはできないので、入場後に数本ペットボトルを購入して、最前列にいきます。
・パスポート
→お酒を購入する人は、必要です。
しかし、入場のリストバンドをEチケットと交換した後は、お酒を買う以外に必要ないのでホテルの金庫に入れておいた方が安心です。
あまりにも安いホテルだと、逆においてる方が危険なので肌身離さず持っておきましょう。
・日の丸国旗
→必須ではありませんが、あると盛り上がります。

おすすめの国旗:トスパ東京製旗株式会社製

他にも、ジャカルタのあるインドネシア情報を投稿してますので、こちらを是非ご覧ください。

おすすめのホテル

【ホテル1】
Holiday Inn Express Jakarta International Expo
ホリデーインエクスプレスジャカルタインターナショナル
エキスポに繋がっており、歩いて行き帰りできるホテル
2015年にオープンし、1階にはスターバックスがある日本のビジホに限りなく近いホテルです。

【ホテル2】
The Media Hotel & Towers
ザ メディア ホテル アンド タワーズ
エキスポから次に近いバイクタクシーで5分、タクシーで10~15分の古い高級ホテル
かつてシェラトンホテルだったので豪華で、部屋も広いですが、
築数十年のめちゃくちゃ古いホテルです。
値段は1泊1万円なので、コスパは良いですが、きれい好きには厳しいホテルです。

その他

【ジャカルタ市内移動】
Golden Bird(ハイヤー)(空港からホテルの行きのみ)
Uber(配車アプリ)
Grab(配車アプリ)

【利用した航空会社】
シンガポール航空
シンガポール~ジャカルタ

【プリペイドSIM】
空港にて4GB購入
250,000インドネシアルピア(約2000円)

-DWP 2017
-

関連記事

インドネシアのEDMフェスで感じた~音楽と笑顔は、国の壁を超える~ / I felt in DWP in Indonesia. “Music and smiles cross race and country barrier.”

*English is below. 東南アジア最大級のジャカルタEDMフェス、DWPに行ってきました。 先週は、シンガポールのzoukOutに参加しましたが、それよりも規模が大きく、豪華です。 EDMフェスいえば世界三大の、 ・Ultra ・Tomorrowland ・EDC(Electric Daisy Carnival) ですが、 この三大に負けない東 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロフィール

プロフィール
とも
旅をこよなく愛し、自由に生きる29歳です。
高校でイギリス、大学でカナダに留学→借金を背負わされ長期留学が頓挫→ソフトウェア会社に就職→26歳シンガポール移住→ソフトウェア・プロダクトデザイナーの傍ら年間60フライト以上で旅行中。現在は東京に拠点を移し「海外旅行お役立ち情報 と 旅の記録」を中心に情報発信しています。
2020年は半月に及ぶギリシャ周遊とアメリカ大陸横断を昨今の情勢から中止し国内で奮闘中。

カテゴリメニュー

カテゴリメニュー

タグ

タグ

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。
※サイトセキュリティ向上のためにお問い合わせフォームは設置しておりません。お問い合わせは、サイト運営者のメールアドレスまでお寄せください。